福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Posts Tagged ‘燕’

ジャーンジャーンジャーン げえっ関羽!

おはこんばんは、スタッフI.Oです。

いきなり、意味不明なタイトルで、ブログをはじめてしまい、申し訳ありません。

タイトルのセリフは、横山光輝「三国志」の有名な1シーンでの曹操の言葉です。

 

実は、私結構、三国志が好きなんです。

小学生のころ、いとこの家で遊ばせてもらった、スーパーファミコン版

スーパー三国志Ⅱがあまりに面白く、はまってしまい

それから、ずーーーと、三国志ファンをやっています。

 

そんな私の耳に、ある情報が入ってきました。

「親富孝通り」に関羽がいるらしい。。。。と

これは真偽を確かめるべく、実際に見に行くしかありません。

ということでお昼休みに、ちょっと会社を抜け出して、行ってきました。

 

親富孝通りに入ってすぐのところ、スシローの横に、カッパ君がいます。

 

出迎えるカッパ野郎

 

どうやら、ここから駐車場の中に入っていくみたいです。

これは知っていないと、なかなか中に入ろうとは思わない場所です。

 

恐る恐る入ってみると。。。。

 

いらっしゃいました、関羽雲長アニキです!

髭の神様

 

すごいです。金ぴかです。後光が差してます。

髭のすごい人

 

ちなみに関羽像の横に設置されていた、説明書きの一部を抜粋しますので、

「関羽ってだれ?」という方は、これを機会にお見知りください。

【福岡関帝廟(かんていびょう)は三国志で有名な武将「関羽」を「関聖帝君」としてお祭りしています。

「精忠・守義」の将軍として、「護国の神様」さらに昔の中国の簿記の発明家として、

「商売繁盛の神様」として信仰されており、家内安全・入試合格・学問の神様としても崇められております。】

とのことです。

いやー、あまりの神々しさに私も思わず、手を合わせておりました。

 

地下鉄天神駅から、徒歩5分程度ですので、気になった方は、是非足を運んでみてください。

 

帰り道、こんな子たちにも会いました。

 

軒下に燕の子供たちが5羽いましたよー。

もうそろそろ、飛び立てそうな元気いっぱいの子たちでした。

 

そういや、関羽の義兄弟、張飛は「燕人張飛」って名乗っていたな。。

関羽像が、弟も紹介するぜーってことで引き合わせた??

なんか、縁があったのかも。燕(えん)だけに。

 

オチもついたので、今日のブログはここまでです。長文読んでいただき、ありがとうございました。