福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


馬出九大病院前から箱崎宮前へ

IMG_0420IMG_0418IMG_0419
馬出九大病院前駅の手前を右に曲がると
馬出小学校の横に象の頭が向き合う門があります。
ポイント⑥の旧動植物園跡(福岡市動植物園の門)に到着しました。
かつてここに動物園が存在していた名残だそうで
ドイツのハーゲンベック動物園の正門を参考にしたと言われている門柱です。
昭和3年に昭和天皇御大典記念事業委員会が設定され、記念事業の一環として
昭和8年に福岡市動植物園が開園しましたが
戦時下の昭和19年の、わずか10年あまりで閉園を迎えることとなり
その後跡地には福岡中学校、そして馬出小学校が建てられたとのこと。

IMG_0416
説明書きにある写真からは
福岡市民の憩いの場として親しまれていた様子がうかがえます。

次のポイントまで少し距離がありますが
街並みを楽しみつつ歩きます。

IMG_0422IMG_0423

ポイント⑦の妙徳禅寺に到着しました。
こちらは曹洞宗の寺院で山号は今峰山
日本の臨済宗の開祖と謳われる禅師、栄西(えいさい)が
宋から帰国したのちに聖福寺が建てられる間
この寺に住んだそうです。
門をはいると三体の地蔵が祀られていて
その左に日限地蔵があります。
こちらでは座禅も組めるそうですよ~。

IMG_0432IMG_0431

妙徳禅寺のすぐ先にはポイント⑧の恵光院
千利休が豊臣秀吉を招いて茶会を開いたという寺院で
高野山真言宗 瑠璃山 医王密寺 弘法大師が宗祖です。
IMG_0428IMG_0427IMG_0426

IMG_0429

IMG_0430
九州二十四地蔵霊場 二十一番札所のご本尊には延命地蔵尊がお祀りされています。

恵光院の境内には、「燈籠堂」と云うお堂があります。
元は筥崎宮の参道脇にあったお堂を明治三年に移されたそうです。
天正十五年(1587)に、豊臣秀吉が箱崎にて宿陣の折に
千利休が茶を奉ったところとして歴史を想わせるお堂です。
お堂の前には、樹齢百五十年程の菩提樹があって、
境内にとてもいい香りを漂わせ参詣の方々に喜ばれているとのこと。

Posted 2021年01月28日(木) in 未分類.

Comments are closed.