福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


癒しのスポットを巡る「浄水通りコース」

福岡市民憧れの浄水通り。
ゆるやかな坂が続く周辺には、教会やレストラン
洋菓子店やフラワーショップなどがあって
秋の日のウォーキングにぴったりのコースです。
七隈線の薬院大通り駅2番で入口をスタートして浄水通りから
山荘通り、南公園を巡る桜坂駅までの全長3.8kmの浄水通りコースを巡ります。
福岡タワーまで見渡せる展望台や
癒しのスポットもあるので、期待がふくらみますね~。

浄水通りという名称は、通りの先にあった福岡市初の
平尾浄水場に由来しているそうです。
現在は福岡市植物園になっています。

IMG_20201017_150059
スタートは薬院大通駅、実は副駅名が動植物園口になっていて
駅から動物の装飾が楽しめるようになっています。

800px-Platform_of_Yakuin-Odori_Station_6799px-Stairs_and_escalator_on_platform_of_Yakuin-Odori_Station
こちらは階段の長さを活かしたキリン

Stairs_in_Yakuin-Odori_Station
反対側にはゾウもいます

薬院大通駅を出て浄水通りを南に向かって歩きます。
この浄水通りのある薬院の地名は以外と古くて
吉備真備(奈良時代の遣唐使・きびのまきび)が太宰府に赴任した際に
この辺りに薬草園を開いて
施薬院(薬草を使って治療をするところ)をつくったことに由来する地名で
江戸時代には多くの医師が住んでいたことに由来するそうです。

IMG_20201017_152238
浄水通りを歩いていくと、
次のポイントがある山荘通り方面に向かうサインがありました。

Posted 2020年11月04日(水) in 未分類.

Comments are closed.