福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


天神駅~渡辺通駅 楽水園でひと休み→ラストスパート

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

さあ、残すポイントはあと4つ。
ポイント7は楽水園です。

入園料は100円。
受付に虫よけスプレーが用意されていたので
しっかり振りかけて、入園しました。

IMG_6622

じりじり焼けるようなコンクリートを歩き続けて
辿り着いたオアシスという感じです。
静かで心落ち着きます…
IMG_6643

お池で泳ぐ鯉を眺めていると、鮮やかな赤色の…
これはアキアカネでしょうか?

ぎりぎりまで近づいてみました。

なかなか良く撮れました。背後から近づくのがコツのようです。

茶室にも上がることができます。
借景が素敵…

IMG_6657

IMG_6652

横になりたくなるくらい心地よい空間でした。
有料ですが、この茶室でお抹茶もいただけますよ。

楽水園を囲む「博多塀」もポイントです。
戦国時代、博多の街の復興の際に、
戦火に焼け残った瓦や石を再利用して作られたのが
この博多塀。
楽水園以外では、櫛田神社、聖福寺や崇福寺でも
見られるそうです。(櫛田神社の博多塀は見逃してしまった…)

IMG_6660

ポイント9の住吉神社はここからも近所です。
全国に、住吉大神を祀る神社は2千社ほどあり、
住吉神社は、その最初の神社だそうです。
緑に覆われた参道。幅が広く、本殿までの距離も長いです。



本殿は日本最古の「住吉造り」として国の重要文化財に
指定されているそうです。

本殿の右側には黒光りする力士像が…
大迫力です!!
大相撲九州場所の際には、土俵入りが行われる神社としても
知られていますよね。

本殿の裏側へ歩いていくと「のぞき稲荷」の案内板を発見。

反対側へ回り込むと、
小さな岩の洞窟の前に、小さな鳥居が立ってます。

鳥居の奥をのぞき込むと、小さな丸い鏡が立てられていて、
その鏡に自分の姿を写して願いを掛けると、
稲荷大神が祈りを聞き入れてくれるそうです。
ちょっとユニークな参拝です。

境内に響く風鈴の音は、「夢むすび風鈴」です。
短冊に祈りを記して願いを届けます。風情がありますね。

住吉神社を出て、最後のポイント「春吉公園平和塔」へ!
住吉橋を渡り…

IMG_6692

春吉小学校沿いを歩き、春吉公園に到着。
「平和」と大きく刻まれた慰霊碑は、
戦争で亡くなられた方の慰霊と平和を祈念して
地域住民によって建てられました。
慰霊碑の前には、平和を象徴する鳩の石像があります。

これで天神駅~渡辺通駅コース全てのポイントを制覇しました!

最後の力を振り絞って…ゴーーーーール!!

今回は暑さと闘いながらのウォーキングで少しハードでしたが、
街中にも自然を感じられるスポットがたくさんあることに気づきました。

紹介したポイントに立ち寄らずに歩けば、約1時間10分ほどの
コースです。
熱中症に気を付けながら、チャレンジしてみてくださいね!

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コースのマップ

■その他のコース一覧

Posted 2020年08月21日(金) in 未分類.

Comments are closed.