福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


糸島の「まむし湯」に行ってきました。

糸島のスポットは見逃せない!ということで
スタッフOTがお出かけしてきました。

cof
まむし湯の由来によれば
筑前の湯 神水まむし温泉 伝承名→貴船湯(まむし湯)とややこしいのですが
僧空海(平安時代初期800~840年頃)が諸国行脚の折
この地で、まむしに咬まれ苦しんでいる人を見て霊力により薬水を湧き出させたという。
以来、皮膚炎の緩和や美肌効果を求めて今も県外からの来客が多く訪れているそうです。

cof
駐車場の傍には霊水の汲み場なんかも・・・

cof
どうもここが空海がらみのパワースポットらしい・・・

cof
看板猫の番頭さんが有名らしいのですが
何故か亀もいます。

水脈は背振山系の浮岳になり、地下900mからの湧出水ということで
温泉ではなくて冷泉のわかし湯なので「まむしの湯」という表記になったそうです。
でも、こちらの場合は成分的にどうのこうのより
「弘法大師由来の霊水」であ~る。ということが効能だと思います。

まむしの湯は、北側に玄界灘、南側に十坊山と浮嶽(うきだけ)という
自然に囲まれた糸島二丈にある温泉施設です。
大自然の中にあるので、ゆっくりした時間を過ごすことができるのが
いちばんの効果なのではと思います。

Posted 2019年07月29日(月) in 未分類.

Comments are closed.