福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


タケノコの里へ

毎年GWには、知り合いのお家にタケノコ採りのお手伝いに行きます。
お家はタケノコの専業農家ではないので
旬の時期には敷地内の竹林にどんどんタケノコが顔を出して
放っておけば、やっかいな竹やぶが広がるばかりなのだそうです。

でも、今年は出てくる量が少ないということで安心していたのですが
いきなり、「たけのこ採りに行こう」ということになり
リュックを背負わされて山に出かけてきました。

cof
とはいえ、ごらんのとおりの結構な斜面なので
タケノコ採りは重労働です。

dav
約一時間で収穫したのはこれくらい。
タケノコは4月のひと月で全体の8割程度が地中から芽吹くらしく
この時期は少ないですね~

タケノコは芽を出して、日光を浴びた瞬間に
エグミが出てくるそうで
日の光を浴びずに収穫したタケノコは甘みが強く、エグミが少ないそうです。

いまからアク抜きをして
今日はタケノコの炊き込みご飯です。
ワタシにはこれで十分なのです
今からとても楽しみにしています。
スタッフOTでした。

Posted 2019年05月22日(水) in 未分類.

Comments are closed.