福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2020年10月26日(月)

愛宕神社は、福岡のパワースポット

愛宕神社の入り口に到着しました!

愛宕神社があるのは愛宕山のてっぺんなので
車で来ればもう一つの入り口から山の中腹までは登れます。
ですが、今回は時間旅行コースのウォーキングで
裏参道からチャレンジします。

縁起によれば、愛宕神社は西暦72年に創建された
福岡で最も古い歴史をもつ神社です。
また、東京・京都と並ぶ日本三大愛宕として親しまれています。
近年では、パワースポットとしても注目を浴びるとともに
福岡タワーや玄海灘が見渡せる絶景は福岡の新しい観光名所ともなっていて
参拝客や外国の方のお参りも増えています。

IMG_1355IMG_1354IMG_1356
愛宕神社の入り口の鳥居の脇にあるのが
こちらのスポット④蛇岩です。
この蛇岩は岩のくぼみの見た目から蛇岩と名付けられたそうですが
愛宕山は砂岩でできた山で、浸食によってできたのではないかと言われています。

IMG_1358
こちらが裏参道の鳥居

IMG_1360IMG_1359IMG_1364
石段を登り続けますが、なかなかたどりつきません
ずっと続きます。

IMG_1361
石段の中腹にある九州八十八か所霊場の八十五番札所「観音寺」
宗派は真言宗大覚寺派の札所で
「諸難を除く愛宕権現」と詠われ、熱心な信仰を集めていて
きりっとした雰囲気が伝わってきます。

IMG_1366IMG_1367
ようやく駐車場前の鳥居に到着しました。
鳥居をくぐるときには、神様の場所に入るということになるので
そのままではなくて、社殿に向かって一礼をして挨拶しましょう。

脇にある説明に由来が書かれています。
愛宕神社の正式名称は「鷲尾愛宕(わしおあたご)神社」といいます。
鷲尾神社と愛宕神社が合併したため、こういう名前になったそうです。
福岡市民はほとんど「愛宕神社」とだけ呼ぶことが多いですね~。

IMG_1369
鳥居をくぐるとさらに石段がっ!山頂まで続きます。

IMG_1372
ようやくたどりついた本殿がこちら!

愛宕神社は、眺めがいいことでも有名ですが
登ってきたかいもあって、汗をかいた後の風がとても心地いいです。

IMG_1375
こちら側には博多湾が広がっています。
手前には福岡タワーが見えます。

IMG_1377
西側に見えるのは能古島

IMG_1383IMG_1386
下に少し下ったところにお地蔵様と稲荷神社がありました。

愛宕神社の鳥居のすぐ前にはとても魅力的な甘味処があって
こちらを目的に来られる方も多いようですが今回はパスしました。残念~

IMG_1389IMG_1390
甘味処の近くにある下りの参道のポイント⑥愛宕山ケーブルカー跡地
かなりの急な坂道のようで、こちらも断念しました。

IMG_1392IMG_1394IMG_1397
さらに参道を下ると
音次郎稲荷神社の目を惹く鳥居が見えます。
愛宕神社との繋がりはないようですが
商売繁盛、交通安全、家内安全、学業成就などの御利益があるそうです。

IMG_1398
本殿には茅の輪がありました~
「茅の輪くぐり」の(ちのわ)は大きな輪っかのことで
くぐることで無病息災や厄除け家内安全を願う行事なのだそうです。

IMG_1402IMG_1403
坂道を下り終わると、そこは明治通り
室見橋を渡って「時間旅行コース」の室見駅にゴ~ル!
爽やかな風のおかげで
とても気持ちのいいウォーキングになりました。
おつかれさまでした。

旧街道は見どころいっぱい!

興徳寺を後にしてポイント②唐津街道に向かいます。

IMG_1334
興徳寺前の横断歩道を渡ると、そこからがポイント②唐津街道です。

さっそくポイント③姪浜住吉神社に行きたいところですが
唐津街道は小倉から唐津を結ぶ街道で、
その道沿いの各地には宿場町が設けられていたそうで姪浜宿もその一つ
幕府の役人のための宿泊施設もあったのだとか。
そのせいか、周辺にはお寺や神社がたくさんあります。

IMG_1327IMG_1328
こちらは臨済宗大徳寺派の「照林寺」
昔は興徳寺の子院であったようで、門前の前の道は唐津街道です。
ひっそりと伽藍を構えている本堂の前には
不動明王像とは対照的な、ユーモラスなタヌキ置物がありました。

IMG_1330
もう少し先にあるのがこちら
九州八十八か所霊場 第二十番札所
飛形山法蔵院

IMG_1332
さらに、こちらには浄土真宗本願寺派の青木山「順光寺」
街道沿いには他にも、天満宮やお寺がたくさんありますが
あちこちうろうろしていると、ポイント③姪浜住吉神社に到着しました。

IMG_1335
こちらの立派な鳥居は
宮司さんがTV番組のクイズ・ミリオネアに出演しパーフェクトを達成し
一千万円の賞金を獲得した際に建てられた鳥居なのだそうです。
そのため、姪浜の住吉神社は「ミリオネア神社」とも言われているそうです。

IMG_1337IMG_1338IMG_1340
境内には河童の像やお面も売られています。
厄除け、開運などなど色々効果があるのだとか。
姪浜住吉神社の御祭神の中には住吉三神がお祀りされています。
ご利益は、開運厄除け、海上安全、交通安全、災難除け、安産、商売繁盛などですが、
近年ではクイズ・ミリオネアの効果もあるのか
「開運」「金運」の神社として参拝している人も多いようです。

IMG_1336
こちらが拝殿

IMG_1343
御本殿の左側には大きな御神木があり
樹齢700年以上のイチョウの木とあります。

IMG_1350 IMG_1349
境内の左側には早船神社、厳島神社 少童神社など多数の末社が祀られていて
歴史を感じますね~

次は、いよいよポイント⑤鷲尾愛宕神社へ。GO!

「うさぎのおんがえし」興徳寺

明治通り沿いにあるポイント①「興徳寺」に到着しました。
案内を見ると文応元年(1260年)に時の鎮西探題である北条時定が建立して
文永7年(1270年)に南浦紹明(大応国師)が開山した臨済宗大徳寺派の禅寺です。

IMG_1310IMG_1318
右手には博多塀

IMG_1312IMG_1314IMG_1325
案内にあるように、興徳寺には「うさぎのおんがえし」という伝説も残されていて
そういえば、姪浜駅の南口には、
この伝説にちなんだ巨大なウサギのモニュメントがありましたね。

IMG_1315
山門の扁額には「海晏山」

IMG_1320
こちらが本堂
境内は手入れが行き届いてとても清々しい雰囲気です。

IMG_1323
本堂前の大楠

本堂に向かって左手の池の奥に坂道があって
そこを登って行くとまだまだ境内が続いていて
そこに、開山大應国師の墓碑もあるのですが
今回は断念しました。すいません~

寺蔵の「絹本着色大応国師像」は国指定の重要文化財で
毎年11月29日の開山忌にのみ本堂にかけられるそうです。
必見ですね~

興徳寺を後にして
ポイント②唐津街道に向かいます。

今も残る古い街並み 時間旅行コース

朝晩はヒンヤリしても昼間は爽やかな秋を感じる季節
サブウェイダイエットウォーキングで福岡の名所を巡ります。

今月は少しだけ早いかな?とも思ったのですが
趣のある秋のウォーキングにはぴったりの「時間旅行コース」を
もう一度巡ることにしました。
前回は行けなかった愛宕神社にも再チャレンジです。

姪浜駅を出発して、西区のお寺や神社を巡り室見駅まで
全長3.3kmの歴史を感じるコースです。
途中には唐津街道を通るのでとても楽しみです!

IMG_1304
スタートは姪浜駅
前回の貝塚駅と同じく地上に出る駅なので
外からは高架を見上げるようになります。
今日も秋の空が広がって日差しは強くても
風が少しヒンヤリして気持ち良く感じます。
ポイント①を目指して歩きますが
今回は途中に見たい神社があったのでちょっとだけ寄り道します。

IMG_1306 IMG_1308 IMG_1305
神社に近づきましたが・・・
柵がしてあって入れませんでした。
鳥居には「真根子神社」とあります。
中を見てみると、奥に社殿が見えます
境内には記念碑もあるようです。

珍しい名前の神社だと思ってちょっと調べてみると
ご祭神は壱岐真根子命/壹岐眞根子(いきのまねこ)
ということで、壱岐氏の祖先をお祀りしている神社らしいです。

「真根子神社」にお参りした後は
ポイント①「興徳寺」に向かいます。