福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2020年08月21日(金)

「都心で見つけた憩いの場 天神探索コース」

梅雨もすっかり明けて、暑い日が続いてますね。
今月も、ちかまるwebマップ片手に歩き、たっぷり汗かいてきました!
今回は「都心で見つけた憩いの場 天神探索コース」
地下鉄天神駅から、中洲川端駅、祇園駅近辺を経由して渡辺通駅を目指す
コースです。

おでかけでもよくうろつくエリアなのですが、
今まで通り過ぎていたスポットにも訪れ、
魅力を再発見したウォーキングとなりました。

では参りましょう。
スタートは、天神駅12番出口です。

地上に出てちょっと歩けばアクロス福岡が見えてきます。

早速ポイント1に到着。「市役所跡地」です

福岡市が誕生した1889年に、この場所に木造2階建ての
市役所が建てられたそうです。
1923年に現在の場所に移転し、1988年に建て替えられました。

ポイント2の水鏡天満宮は、ここから1分ほどで着きます。
街中に突如現れます。

福岡の中心「天神」の名前の由来になった神社です。

恒例の狛犬確認。小顔ですね…

境内を歩いてみると、菅原道真ゆかりの鳥「鷽(うそ)」も発見。

それから、これも前回に続きますが、
第1ねこちゃんにも境内で遭遇しました。
境内の外に出たところをキャッチ!

鳥居をくぐって振り返れば、ぎらぎらのアクロス福岡。
街中の神社ならではの光景ですね。



さあ、力を授かって向かったのは天神の街にそびえ立つ山。
ぎらぎらのアクロス山をアタックします。
(実は最近までこの山に登れることを知りませんでした。)

IMG_6476

毎日登れるようですが、時期によって公開時間が変わり、
これから10月までは9:00~18:00の公開だそうです。

案内板によると、アクロス山の緑は37,000本もの植物によって
彩られているそうです。

ちゃんと階段があるので安全に登れますよ。

すでに緑でいっぱいです。

2匹で戯れるアオスジアゲハに遭遇しましたよ。
(よっしゃ!ちょっとぶれてるけど撮れてた!)

IMG_6434

山の中は心なしか地上よりも涼しく感じられました。
登っていけば、どんどん視界も広がっていきます。

IMG_6446

さあまだまだ…
挫けそうになったらベンチも置いてあるので
休憩しながら進んでいきましょう。

登り続けて10分ほどで、登頂!
町の向こうに見えるのは…英彦山かな…?

IMG_6458

パノラマ写真もどうぞ。

IMG_6456

土日祝日は、さらに上の展望台も解放されているそうです。
また来ないとなあ…
もう少し暑さが落ち着いて訪れようと思います。

アクロス山を下山し、
たっぷり汗をかいた自分へのご褒美を求め、川端商店街へ向かいます。

天神駅~渡辺通駅 登山のご褒美

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

スタートからいきなりハードなポイント「アクロス山」を
攻め終えて、すでにへとへとです。
ゴールはまだまだ先です。マップのポイント4~5間の
川端商店街でパワーチャージできる場所を探そうと思います。

西大橋を渡って中洲川端駅方面へ進みます。

IMG_6478

大洋映画劇場の上映予定の映画も確認しつつ…



川端商店街入り口に到着~

ポイント4は商店入り口の左端にある「川上音二郎像」です。
明治時代の流行歌「オッペケペ―節」を広めた川上音二郎さんの
生誕地が現在の中洲なのだそう。

「オッペケペ―」って何なのか、今まで考えたこともありませんでしたが、
少し調べてみると、その言葉自体には特に意味はなく、
歌を引き立てるための囃子言葉なのだそうです。

滅多に使う言葉では無いのですが、
いつどこで覚えたかわからないけど、なぜか知ってる言葉って
すごいですよね。

「オッペケペッポーペッポッポー」は初耳…

川端商店街を通って次のポイントへ向かいますが、
登山で削られた体力・気力を回復するためにひと休みさせてください。

「氷」ののぼり確認!!

わ~い 抹茶のかき氷で~す
アクロス山に負けないくらい緑!

IMG_6507

店の奥が開放されていて眺めも気持ちい~

IMG_6511

掘り進めるとあずきが待ってますよ

IMG_6514

山盛りのかき氷もぺろりと完食し、パワーチャージ完了です。
どんどん行きましょー!

川端商店街を抜けると、
地元民からは「お櫛田さん」でおなじみの櫛田神社に到着。
マップの5つ目のポイントです。
南側の鳥居から境内に入ります。

お邪魔します…

 

櫛田神社にも何度も訪れたことがありますが、
この、ごろごろ並べられた「力石」については
あまりちゃんと知りませんでした。



昔、櫛田神社で相撲が盛んに行われていた頃、
有名な力士たちが力自慢に持ち上げた石なのだそうです。
普通の人間が持ち上げたら肩外れちゃいますね。

手と比べるとこれくらい。

後から知ったのですが、現役の横綱・白鵬の力石も
並んでいたそうです…見逃した…

そして、今回の個人的新発見は2つ。
1つ目は正面楼門の狛犬。

IMG_6555

よく見る狛犬は3~4等身でどしっとした体形のものが多い気がしますが
脚がすらりと長く、スタイルが良いですよね。

それから、楼門の天井にある、干支が描かれた円盤。
これも必ず見上げていましたが、毎年大晦日に、
円盤の中央にある矢印を、新しく迎える年の恵方に
回転させているそうです。知らなかった!
今年の恵方「西南西」を指していますね!



見過ごしてしまいがちな案内板、
ちゃんと見るべきですね…



山笠が櫛田入りをして回るのはこの辺り。
この旗の周りをどどどどー!っと駆けて行く舁き山を
来年は見られると良いですね。

櫛田神社はちょうど、今回のコースの中間となるポイントです。
後半へ続く!

天神駅~渡辺通駅 縁結びパワースポット・お昼ごはん

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

櫛田神社の次に目指すポイントは
下照姫(したてるひめ)神社。
博多警察署方面に歩くこと10分ほどで到着。

コンパクトな水鏡天満宮よりも、もっとこじんまりとした神社ですが
なんと1700年前からあるのだそうです!
出雲大社の祭神・大国主命の娘である下照姫が祀られており、
かなり強力な縁結びのパワースポットなんだとか…!!

次のスポットを目指し、こくてつ通りを進んでいきます。
30分前くらいに川端商店街でかき込んだかき氷も、
とっくに体から蒸発してしまったような気がします。
携帯していた水筒のお茶も無くなり、そろそろお腹も空いてきました。

ポイント7の楽水園近くで、マップのコースから少し外れ、
お昼ごはんの場所を探していると…

IMG_6600

ひいぃ
なにこの過激な看板?と動揺していると、
お店の入り口から、生還者…いや、お客さんが、4人くらい
ぞろぞろ出てきました。
人気があるようなのでおそるおそる入ってみました。

IMG_6604

死神担々麺ってのもあるらしい…
近頃テレビでも耳にする「キャロライナリーパー」という
唐辛子を使っているそうで「リーパー(Reaper)」が
「死神」の英語であることから着いた名前のようです。

ここまでさんざん期待をさせてしまったかもしれませんが
結局注文したのは、夏らしくさわやかな冷やし担々麺です。
ごめんなさい。

IMG_6607

冷やし担々麺は、このお店の普通辛と思われます。
ちゃんと生きて帰れるレベルです。

IMG_6608

スープも麺も、きりっと冷えていて、
締まった麺のコシが最っっ高です。

IMG_6611

チョイス大正解でした。
死神への挑戦はまた次回です…
(そういえば前回の姪浜~室見コースでも担々麺食べてましたね)
さあ楽水園に向かいますよ~

天神駅~渡辺通駅 楽水園でひと休み→ラストスパート

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

さあ、残すポイントはあと4つ。
ポイント7は楽水園です。

入園料は100円。
受付に虫よけスプレーが用意されていたので
しっかり振りかけて、入園しました。

IMG_6622

じりじり焼けるようなコンクリートを歩き続けて
辿り着いたオアシスという感じです。
静かで心落ち着きます…
IMG_6643

お池で泳ぐ鯉を眺めていると、鮮やかな赤色の…
これはアキアカネでしょうか?

ぎりぎりまで近づいてみました。

なかなか良く撮れました。背後から近づくのがコツのようです。

茶室にも上がることができます。
借景が素敵…

IMG_6657

IMG_6652

横になりたくなるくらい心地よい空間でした。
有料ですが、この茶室でお抹茶もいただけますよ。

楽水園を囲む「博多塀」もポイントです。
戦国時代、博多の街の復興の際に、
戦火に焼け残った瓦や石を再利用して作られたのが
この博多塀。
楽水園以外では、櫛田神社、聖福寺や崇福寺でも
見られるそうです。(櫛田神社の博多塀は見逃してしまった…)

IMG_6660

ポイント9の住吉神社はここからも近所です。
全国に、住吉大神を祀る神社は2千社ほどあり、
住吉神社は、その最初の神社だそうです。
緑に覆われた参道。幅が広く、本殿までの距離も長いです。



本殿は日本最古の「住吉造り」として国の重要文化財に
指定されているそうです。

本殿の右側には黒光りする力士像が…
大迫力です!!
大相撲九州場所の際には、土俵入りが行われる神社としても
知られていますよね。

本殿の裏側へ歩いていくと「のぞき稲荷」の案内板を発見。

反対側へ回り込むと、
小さな岩の洞窟の前に、小さな鳥居が立ってます。

鳥居の奥をのぞき込むと、小さな丸い鏡が立てられていて、
その鏡に自分の姿を写して願いを掛けると、
稲荷大神が祈りを聞き入れてくれるそうです。
ちょっとユニークな参拝です。

境内に響く風鈴の音は、「夢むすび風鈴」です。
短冊に祈りを記して願いを届けます。風情がありますね。

住吉神社を出て、最後のポイント「春吉公園平和塔」へ!
住吉橋を渡り…

IMG_6692

春吉小学校沿いを歩き、春吉公園に到着。
「平和」と大きく刻まれた慰霊碑は、
戦争で亡くなられた方の慰霊と平和を祈念して
地域住民によって建てられました。
慰霊碑の前には、平和を象徴する鳩の石像があります。

これで天神駅~渡辺通駅コース全てのポイントを制覇しました!

最後の力を振り絞って…ゴーーーーール!!

今回は暑さと闘いながらのウォーキングで少しハードでしたが、
街中にも自然を感じられるスポットがたくさんあることに気づきました。

紹介したポイントに立ち寄らずに歩けば、約1時間10分ほどの
コースです。
熱中症に気を付けながら、チャレンジしてみてくださいね!

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コースのマップ

■その他のコース一覧