福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2019年12月26日(木)

登山ダイエット(?)in 宝満山

スタッフ登山クラブ、今年最後の活動は
筑紫野市と太宰府市にまたがる宝満山!
地下鉄やJR、西鉄などの交通機関を利用していけちゃう
福岡県民に馴染みの深い山です。

竈門神社を通り抜けていくとスタート地点の登山道があるのですが、
ちょうど紅葉真っ盛りということもあって
ほら、こんなに素敵な写真が撮れましたよ~
houman1

「綺麗だね~」なんて、見とれているのもつかの間!
実はこの山、とんでもない急坂が続くためものすごくキツイんです・・・。
みんなゼイゼイハァハァ言いながら2時間かけて登りました!
houman2

そして、ついに山頂~!
修験道だったこともあって立派なお社もあるんですね。
過酷な山道を登ってきた甲斐がありました!
houman3

さらに、もう一つのお楽しみ♪恒例の山頂メシです。
今日のメニューは、あったかシチューとこんがりホットサンド!
このご褒美があるからこそ頑張って登っちゃうんですよね~。
みんなお腹空いてたからか、ペロリと完食!
houman4houman5

 
「あれ?ダイエットのために登ってるのでは?」
というご意見をいただきそうですが、
今回はガッツリ運動したので見逃してください(笑)
ダイエットの秋・食欲の秋な宝満山でした!

スタッフfk

九州交響楽団「くるみ割り人形」聴きにいってきました!

12月11日、九州交響楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。
会場のアクロス福岡は、地下鉄天神駅から徒歩3分程度。
地下から続く一本道があるので寒い冬は快適なんですよ~!
kyukyo1

今回の曲目はチャイコフスキーの
「交響曲第1番ト短調作品13 冬の日の幻想」と「バレエ音楽 くるみ割り人形 第2幕」。
kyukyo2

第一部の冬の日の幻想は初めて聞く曲でしたが
ロシア音楽らしい軽快で豪快なリズムで終始楽しんで聴けました。

第二部はくるみ割り人形。
テレビやCMなどでよく聴くフレーズがたくさんでてきて
終始ワクワクが止まりませんでした。
金平糖を思わせる音色のチェレスタという珍しい鍵盤楽器にもお目にかかれて満足満足♪

まさしく“ブラボー”なひととき・・・。
クラシック初心者にもぜひオススメしたい演奏会でしたね。

コンサートが終わって会場を出てみると、アクロス1階ロビーでこんなものを見つけましたよ。
kyukyo3

素焼きの人形とほんわりとした照明で表現された「あかり絵」の展示です。
今回はクリスマス仕様ということでこんな可愛い作品も!
kyukyo4

ユーモラスな博多弁と懐かしさで、暖かな気持ちになりました。
年明けも展示を行っているそうなので、ぜひ見に行ってみてください。

スタッフfk

面白いには裏がある

福岡市博物館で開催されていた
浮世絵の展覧会に行ってきました。

「浮世絵」といえば、江戸時代に活躍した写楽や北斎を思い浮かべますが
今回は幕末から明治にかけてユニークな戯画で“奇想”の絵師と呼ばれた
歌川国芳と月岡芳年を中心に紹介する特別展です。

福岡市博物館へは福岡市地下鉄の西新駅から歩いて約15分です。
何故か博物館や美術館に行くと
時間が止まっているような雰囲気を感じますね~。

IMG_20191214_152856
こちらが入口手前の横断幕
「面白いには裏がある」ということで
だまし絵とか、表現の新しさもあるのですが
物語を国芳ならではのイメージで膨らませて描かれています。
背景を知ると、より面白く鑑賞できますよ~
という事なのだと思います。

IMG_20191214_153127
今回の展覧会では全作品撮影OKということなので展示はこんな感じです。
文字もオブジェになっていて、面白いですね~

IMG_20191214_160135
こういった大胆なクローズアップというか
迫力のあるシーンの切り取り方が上手ですね~。

IMG_20191214_163651
もうひとつ特徴は
動物たちを擬人化したユニークなところでしょうか。
画の描写もすごいのですが、これを再現する版画の技術にも驚かされます。

IMG_20191214_164641
で、最後にあるのが再現された「絵草子屋」。
こちらではもう一つの得意分野の戯画が楽しめます。

ちなみに、国芳は大のネコ好きだったそうで
グッズコーナーには猫グッズが揃っていますよ~。
時間を忘れてチェックしてしまいました。
スタッフOTでした。

プランターでホウレンソウを育てる

自分で育てた野菜を使って料理をすればきっと美味しいはず。
採れたての野菜が食べたい!ということで
プランターでできる簡単野菜作りに挑戦しています。

まずは、初心者におすすめの野菜の中から
緑黄色野菜の代表で、ビタミンA、C、カロチン、鉄、カルシウムが豊富で
貧血、高血圧の予防、便秘、肌荒れなどによいとされるホウレンソウと、
いろいろ使えて便利な万能ねぎをタネからまいて育てることにしました。
品種は、深くないプランターでも育てられる「万能小ねぎ」を
ホウレンソウは「次郎丸ホウレンソウ」を選んでみました。

育て方のポイントを見ると、
野菜栽培は日当たりがとても大切な要素らしく不安ですが
ホウレンソウは寒さに強く、日当たりのあまり良くないベランダなどでも丈夫に育ちます。ということで
肥料と水やりに注意しながら育てることにしました。

image3 (1)
image1 (2)
で、こちらが現在のホウレンソウと万能小ねぎ
7~8cmまで育っています。
おおよそ1ヵ月で採れるらしいので
いまからとても楽しみです。
スタッフHSでした。