福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2019年03月29日(金)

世界が 時代が 来福!

サブウェイダイエットの途中に
川端商店街を歩いていると見かけました。

IMG_0967
「世界が 時代が 来福」でしょうか?

「来福」が少しだけ気になって調べてみると
その地域に人がやって来ることを
都道府県名の一部を用いて「来〇」と呼ぶ地域があるらしいです。

熊本では「来熊」(らいゆうと読むそうです。)
佐賀県は来佐、長崎県は来崎(長ではないのですね。)
鹿児島県の場合は三文字あるので迷いますが「来鹿」なのだそうですよ~。

みなさんご存知のように、東京都には「上京」らしいですよ~

IMG_0958
で、もう少し先に行くと今度は英語版のサインが・・・

「Welcome, NEXTera City」

NEXTは分かるのですが次の「era」が?ですね~
こちらも気になって調べてみました・・・

ネクストエラ(次の時代) 福岡へ ようこそ でしょうか。

少しだけ国際的な気分のスタッフOTでした~

春のお彼岸でした

春分の日のお休みに
英彦山までのんびりお出かけしてみました。

IMG_0941
途中の道沿いにある彦山川河川敷には菜の花が咲いていました。

IMG_0888
道の駅の近くを通る添田~夜明の区間は
今年7月の北部豪雨の影響でいまだに不通区間になっています。

IMG_0866
でも、ツバメは巣を作っていて
しっかりと季節の訪れを感じます。

IMG_0919
こちらは、コブシでしょうか。

IMG_0882
で、現地に到着すると
彼岸の護摩供養が行われていました。
そういえば、彼岸は春分の日を中日として
前後3日間で行われる仏事のことでした。

子どもの頃には彼岸の中日にお墓参りをして
「ぼたもち」を食べたような記憶があります。
理解するまで、秋の彼岸の「おはぎ」との区別が
つかなかったことも思い出しました。

きょうは「ぼたもち」の日でした~

今週はアク活ウィーク

スタッフOTです。
ワタクシのアク活(海水水槽活動)は
「トランペットコーラル」のレイアウトで
セカンドステージに突入します。

IMG_0932
某日の夕方。
走りながら福岡市地下鉄博多駅から約10分のショップに突入しました。

IMG_0935
こちらが「トランペットコーラル」。

IMG_0945
速攻でアクアリウムにレイアウトしてみました。
「イソギンチャクモエビ」も喜んでます!
カタカナが多くて恐縮ですが
「トランペットコーラル」は水槽でクマノミ類が
イソギンチャクの替わりに共生することもあるサンゴのひとつなのです。
別名「オオナガレサンゴ」とも呼ばれていて
イソギンチャクに見た目が似ています。

で、このまま終わらないアク活
前回と同じようにショップに突入して
今度は「ナガレハナサンゴ」のレイアウトに着手しました。

dav
いや~ワタクシのアク活も一気に中級レベルにアップしました。
何故かは判りませんが
カクレクマノミはこのナガレハナを最も好むようです。
ワタクシの水槽の水とは相性がいいみたいで
水流に揺らされているところがとても癒されます。
今後も長期飼育目指して頑張ります!

ラディッシュとマヨネーズ

ラディッシュは小型のダイコンで、別名はハツカダイコン。
日本には明治時代に伝わって来たらしいですよ~

ハツカダイコンの名前は二十日で収穫できるところから
二十日ダイコンとも言われているそうです。
実際に種を植えてから、ほとんど20日間で収穫出来る感じですが
だいたいは30日以上かかるのだそうです。

image2 (1)
ラディッシュは初心者が一番簡単に栽培できる野菜が二十日大根だそうです。
とにかく簡単に作れそうなので気軽に栽培してみました。

image1 (1)
で、いきなりですが、こちらが収穫
おおよそ二か月かかりました。
60日大根ですね~
寒かったのと、日当たりがあまり良くなかったせいでしょうか。

野菜はあまり好んで食べないのですが
ラディッシュはクセが無くて美味しいですね。
葉の部分もなかなかいいです。

今度は別の野菜にも挑戦してみます。
スタッフHSでした~

GreenLife Market vol.2

「GreenLife Market vol.2」 at 舞鶴公園 鴻臚館跡地
ということで、植物と蚤の市が合体した野外マーケットに行ってきました。

image3 (1)
福岡市地下鉄赤坂駅から約10分で到着
穏やかな春の陽気に誘われて、会場は盛り上がっているようです。

c070424c898bb9a34d115bb97006dc26_s
ワタシの狙い目は今話題の多肉植物とかの
一部でマニアックとも呼ばれている植物たち。
多肉植物は水をためるぷくぷくした葉の質感や愛らしい姿が人気で
さらに室内で育てやすく
インテリアにもバッチリなのです。

最近は雑貨店でも購入できるので
一度は見かけたことがあるかもですね~。
オフィスでもちょっとした癒しになるので
ワタシの周りでもデスクの上に置いてあるのを見かけます。

スタッフHSでした。