福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2019年02月05日(火)

もふもふしてきます。

昨年の11月にオープンした「マークイズ福岡ももち」に行ってきました。
福岡市地下鉄の唐人町駅から徒歩で約15分。
すぐ目の前にはドームがありますね~

こちらの3Fにあるアニマルカフェでは
小動物から猛禽類(フクロウとか)
爬虫類(イグアナとか)と出会えるのです。
あ、ちゃんとバードコーナーもあって
小鳥さんとの癒しコーナーもあるらしいです。
ぜ~んぶ触れます!

moff
早速ですが
こちらがフクロウですね~
爪が鋭いのでスタッフの指示に従いましょう。

moff2
イチオシの
フトアゴヒゲトカゲ

moff1
この子はたぶんアオジタトカゲ

外は寒いのですが
結構なもふもふでした~

原鶴温泉へGO

冬と言えば温泉ですよね~
福岡の温泉地といえば、二日市、脇田、船小屋、筑後川がありますが
スタッフHYは「原鶴温泉」に行って来ました。

Harazuru_Onsen_03
筑後川河畔に広がる原鶴温泉は、
その昔、筑後川の河原で鶴が湯浴びをしているのを見て
発見されたことから「原鶴温泉」の名が付いたそうです。

春は桜、夏は鵜飼い、巨峰狩り。
秋は紅葉に柿狩りと、温泉だけではなく四季を通じて楽しめます。

泉質は弱アルカリ性で硫黄が混ざっていて
古い角質を落とす&美白効果を合わせ持った
「美肌の湯」として知られているそうです。

harazuru1
とはいっても僕は美肌を狙って来ているのではなく、
泉質が濃い?ところが気に入ってます。
あぁ~温泉につかってるぜ~
温泉欲?が満たされるぜ~といった感じでしょうか。

harazuru2
帰りに中心地にある売店で饅頭を買って帰りました。
(うまし!)

アイドルの聖地へ・・・

なんでも、佐賀県ではご当地アイドルのテレビアニメが人気らしく
主人公たちの住まいとなっている
佐賀県唐津市にある明治の洋館
「旧三菱合資会社唐津支店本館」(唐津市歴史民俗資料館)には
県内外から訪れた若者を中心に盛り上がっているようです。

rekishi1
なんでも、こちらは
唐津炭田の積み出し港として発展した唐津港の埋立地にに
明治41年!に建てられたものだそうです。

アニメはなんですが、ここは是非行くべし!ということで
歴史民俗資料館を尋ねました・・・
が、休館日なのでした。残念~

でも、外からでも「三菱御殿」と称された
明治の威厳を漂わせる洋風建築です。

rekishi2
きちんと、アニメが紹介されてます。

rekishi3
こちらには、県の重要文化財の説明がありますね。
今度はしっかりと開館日を調べて行きま~す。
スタッフHSでした。

初日の出を見に行こう!

有明海は東向きにあるので
初日の出を見るには絶好のスポットなのです。
山頂からのご来光も良いのですが
水平線からのぼる初日の出の景色は感動的で
2019年はいいことがありそうです。

というか、スタッフHSの帰省先なので
今まで特別に意識はしていなかったのですが
今回は特に!新年を気持ちよく迎えるために
お出かけしてきました。

hatsuhinode2
で、お待たせしました
こちらが干満の差日本一といわれる
有明海から昇る初日の出です。

hatsuhinode1
いやあ、感動しました。
今年はいいことありそう!