福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

「都心で見つけた憩いの場 天神探索コース」

梅雨もすっかり明けて、暑い日が続いてますね。
今月も、ちかまるwebマップ片手に歩き、たっぷり汗かいてきました!
今回は「都心で見つけた憩いの場 天神探索コース」
地下鉄天神駅から、中洲川端駅、祇園駅近辺を経由して渡辺通駅を目指す
コースです。

おでかけでもよくうろつくエリアなのですが、
今まで通り過ぎていたスポットにも訪れ、
魅力を再発見したウォーキングとなりました。

では参りましょう。
スタートは、天神駅12番出口です。

地上に出てちょっと歩けばアクロス福岡が見えてきます。

早速ポイント1に到着。「市役所跡地」です

福岡市が誕生した1889年に、この場所に木造2階建ての
市役所が建てられたそうです。
1923年に現在の場所に移転し、1988年に建て替えられました。

ポイント2の水鏡天満宮は、ここから1分ほどで着きます。
街中に突如現れます。

福岡の中心「天神」の名前の由来になった神社です。

恒例の狛犬確認。小顔ですね…

境内を歩いてみると、菅原道真ゆかりの鳥「鷽(うそ)」も発見。

それから、これも前回に続きますが、
第1ねこちゃんにも境内で遭遇しました。
境内の外に出たところをキャッチ!

鳥居をくぐって振り返れば、ぎらぎらのアクロス福岡。
街中の神社ならではの光景ですね。



さあ、力を授かって向かったのは天神の街にそびえ立つ山。
ぎらぎらのアクロス山をアタックします。
(実は最近までこの山に登れることを知りませんでした。)

IMG_6476

毎日登れるようですが、時期によって公開時間が変わり、
これから10月までは9:00~18:00の公開だそうです。

案内板によると、アクロス山の緑は37,000本もの植物によって
彩られているそうです。

ちゃんと階段があるので安全に登れますよ。

すでに緑でいっぱいです。

2匹で戯れるアオスジアゲハに遭遇しましたよ。
(よっしゃ!ちょっとぶれてるけど撮れてた!)

IMG_6434

山の中は心なしか地上よりも涼しく感じられました。
登っていけば、どんどん視界も広がっていきます。

IMG_6446

さあまだまだ…
挫けそうになったらベンチも置いてあるので
休憩しながら進んでいきましょう。

登り続けて10分ほどで、登頂!
町の向こうに見えるのは…英彦山かな…?

IMG_6458

パノラマ写真もどうぞ。

IMG_6456

土日祝日は、さらに上の展望台も解放されているそうです。
また来ないとなあ…
もう少し暑さが落ち着いて訪れようと思います。

アクロス山を下山し、
たっぷり汗をかいた自分へのご褒美を求め、川端商店街へ向かいます。

天神駅~渡辺通駅 登山のご褒美

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

スタートからいきなりハードなポイント「アクロス山」を
攻め終えて、すでにへとへとです。
ゴールはまだまだ先です。マップのポイント4~5間の
川端商店街でパワーチャージできる場所を探そうと思います。

西大橋を渡って中洲川端駅方面へ進みます。

IMG_6478

大洋映画劇場の上映予定の映画も確認しつつ…



川端商店街入り口に到着~

ポイント4は商店入り口の左端にある「川上音二郎像」です。
明治時代の流行歌「オッペケペ―節」を広めた川上音二郎さんの
生誕地が現在の中洲なのだそう。

「オッペケペ―」って何なのか、今まで考えたこともありませんでしたが、
少し調べてみると、その言葉自体には特に意味はなく、
歌を引き立てるための囃子言葉なのだそうです。

滅多に使う言葉では無いのですが、
いつどこで覚えたかわからないけど、なぜか知ってる言葉って
すごいですよね。

「オッペケペッポーペッポッポー」は初耳…

川端商店街を通って次のポイントへ向かいますが、
登山で削られた体力・気力を回復するためにひと休みさせてください。

「氷」ののぼり確認!!

わ~い 抹茶のかき氷で~す
アクロス山に負けないくらい緑!

IMG_6507

店の奥が開放されていて眺めも気持ちい~

IMG_6511

掘り進めるとあずきが待ってますよ

IMG_6514

山盛りのかき氷もぺろりと完食し、パワーチャージ完了です。
どんどん行きましょー!

川端商店街を抜けると、
地元民からは「お櫛田さん」でおなじみの櫛田神社に到着。
マップの5つ目のポイントです。
南側の鳥居から境内に入ります。

お邪魔します…

 

櫛田神社にも何度も訪れたことがありますが、
この、ごろごろ並べられた「力石」については
あまりちゃんと知りませんでした。



昔、櫛田神社で相撲が盛んに行われていた頃、
有名な力士たちが力自慢に持ち上げた石なのだそうです。
普通の人間が持ち上げたら肩外れちゃいますね。

手と比べるとこれくらい。

後から知ったのですが、現役の横綱・白鵬の力石も
並んでいたそうです…見逃した…

そして、今回の個人的新発見は2つ。
1つ目は正面楼門の狛犬。

IMG_6555

よく見る狛犬は3~4等身でどしっとした体形のものが多い気がしますが
脚がすらりと長く、スタイルが良いですよね。

それから、楼門の天井にある、干支が描かれた円盤。
これも必ず見上げていましたが、毎年大晦日に、
円盤の中央にある矢印を、新しく迎える年の恵方に
回転させているそうです。知らなかった!
今年の恵方「西南西」を指していますね!



見過ごしてしまいがちな案内板、
ちゃんと見るべきですね…



山笠が櫛田入りをして回るのはこの辺り。
この旗の周りをどどどどー!っと駆けて行く舁き山を
来年は見られると良いですね。

櫛田神社はちょうど、今回のコースの中間となるポイントです。
後半へ続く!

天神駅~渡辺通駅 縁結びパワースポット・お昼ごはん

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

櫛田神社の次に目指すポイントは
下照姫(したてるひめ)神社。
博多警察署方面に歩くこと10分ほどで到着。

コンパクトな水鏡天満宮よりも、もっとこじんまりとした神社ですが
なんと1700年前からあるのだそうです!
出雲大社の祭神・大国主命の娘である下照姫が祀られており、
かなり強力な縁結びのパワースポットなんだとか…!!

次のスポットを目指し、こくてつ通りを進んでいきます。
30分前くらいに川端商店街でかき込んだかき氷も、
とっくに体から蒸発してしまったような気がします。
携帯していた水筒のお茶も無くなり、そろそろお腹も空いてきました。

ポイント7の楽水園近くで、マップのコースから少し外れ、
お昼ごはんの場所を探していると…

IMG_6600

ひいぃ
なにこの過激な看板?と動揺していると、
お店の入り口から、生還者…いや、お客さんが、4人くらい
ぞろぞろ出てきました。
人気があるようなのでおそるおそる入ってみました。

IMG_6604

死神担々麺ってのもあるらしい…
近頃テレビでも耳にする「キャロライナリーパー」という
唐辛子を使っているそうで「リーパー(Reaper)」が
「死神」の英語であることから着いた名前のようです。

ここまでさんざん期待をさせてしまったかもしれませんが
結局注文したのは、夏らしくさわやかな冷やし担々麺です。
ごめんなさい。

IMG_6607

冷やし担々麺は、このお店の普通辛と思われます。
ちゃんと生きて帰れるレベルです。

IMG_6608

スープも麺も、きりっと冷えていて、
締まった麺のコシが最っっ高です。

IMG_6611

チョイス大正解でした。
死神への挑戦はまた次回です…
(そういえば前回の姪浜~室見コースでも担々麺食べてましたね)
さあ楽水園に向かいますよ~

天神駅~渡辺通駅 楽水園でひと休み→ラストスパート

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コース に挑戦中!

さあ、残すポイントはあと4つ。
ポイント7は楽水園です。

入園料は100円。
受付に虫よけスプレーが用意されていたので
しっかり振りかけて、入園しました。

IMG_6622

じりじり焼けるようなコンクリートを歩き続けて
辿り着いたオアシスという感じです。
静かで心落ち着きます…
IMG_6643

お池で泳ぐ鯉を眺めていると、鮮やかな赤色の…
これはアキアカネでしょうか?

ぎりぎりまで近づいてみました。

なかなか良く撮れました。背後から近づくのがコツのようです。

茶室にも上がることができます。
借景が素敵…

IMG_6657

IMG_6652

横になりたくなるくらい心地よい空間でした。
有料ですが、この茶室でお抹茶もいただけますよ。

楽水園を囲む「博多塀」もポイントです。
戦国時代、博多の街の復興の際に、
戦火に焼け残った瓦や石を再利用して作られたのが
この博多塀。
楽水園以外では、櫛田神社、聖福寺や崇福寺でも
見られるそうです。(櫛田神社の博多塀は見逃してしまった…)

IMG_6660

ポイント9の住吉神社はここからも近所です。
全国に、住吉大神を祀る神社は2千社ほどあり、
住吉神社は、その最初の神社だそうです。
緑に覆われた参道。幅が広く、本殿までの距離も長いです。



本殿は日本最古の「住吉造り」として国の重要文化財に
指定されているそうです。

本殿の右側には黒光りする力士像が…
大迫力です!!
大相撲九州場所の際には、土俵入りが行われる神社としても
知られていますよね。

本殿の裏側へ歩いていくと「のぞき稲荷」の案内板を発見。

反対側へ回り込むと、
小さな岩の洞窟の前に、小さな鳥居が立ってます。

鳥居の奥をのぞき込むと、小さな丸い鏡が立てられていて、
その鏡に自分の姿を写して願いを掛けると、
稲荷大神が祈りを聞き入れてくれるそうです。
ちょっとユニークな参拝です。

境内に響く風鈴の音は、「夢むすび風鈴」です。
短冊に祈りを記して願いを届けます。風情がありますね。

住吉神社を出て、最後のポイント「春吉公園平和塔」へ!
住吉橋を渡り…

IMG_6692

春吉小学校沿いを歩き、春吉公園に到着。
「平和」と大きく刻まれた慰霊碑は、
戦争で亡くなられた方の慰霊と平和を祈念して
地域住民によって建てられました。
慰霊碑の前には、平和を象徴する鳩の石像があります。

これで天神駅~渡辺通駅コース全てのポイントを制覇しました!

最後の力を振り絞って…ゴーーーーール!!

今回は暑さと闘いながらのウォーキングで少しハードでしたが、
街中にも自然を感じられるスポットがたくさんあることに気づきました。

紹介したポイントに立ち寄らずに歩けば、約1時間10分ほどの
コースです。
熱中症に気を付けながら、チャレンジしてみてくださいね!

■都心で見つけた憩いの場 天神探索コースのマップ

■その他のコース一覧

姪浜「時間旅行コース」の前の腹ごしらえ

みなさま、「うきうき!ちかまるWebマップ」、知ってます?
SUBWAY DIETのHPから見られる、
福岡市地下鉄の駅周辺の見どころを紹介しているマップです。

スタッフIM、ウォーキングも文字通り我が道を行くタイプなのですが、
時にはマップに委ねてみようじゃないかと思い、
今回は姪浜駅~室見駅の「時間旅行コース」を
歩いてみました。

しかしちょっと待ってください。
姪浜駅の改札の前に新しく出来た
めいのはまMarché(マルシェ)を偵察してからにしましょう。

IMG_5800

博多駅と同じ香りがすると思ったら、
その正体はクロワッサンのお店でした。
めいのはまMarché入り口には、このお店と、
たい焼き専門店が並んでいます。

さて、Marchéの中に進んでいくと…

IMG_5745

担々麺に出会ってしまう。
担々麺は素通りできない体質なので入店。

IMG_5744

お店の名前は「いろは」と読みます。
さあ頼んだのはもちろん担々麺。

IMG_5749

ざくっと刻まれた白ネギが乗っております。

IMG_5752

いただきまーす。

IMG_5754

麺は太めのちぢれ麺。めちゃめちゃスープが絡みます。
ごまだれエリアに麺をくぐらせて食べると最高ですよ。
今回のごまだれエリアは右側に確認されました。

IMG_5749111

3分以内に完食しちゃった気がします。
これは必ずリピートします!!!

担々麺の向かいには八百屋さんがあります。

IMG_5743

ちょうどタイムセールの真っ最中でした。
出店店舗は地下鉄のHPからも確認できますよ。

コンパクトなスペースですが、
なかなか良いお店揃ってます。

さて、「時間旅行コース」出発しましょっかね~。

姪浜~室見 第1ねこちゃんとかき氷

ちかまるWebマップ「時間旅行コース」のスタートは
姪浜駅北出口。

IMG_5799

しかし南出口側に気になるものが…

大波と金色のうさぎが見えます。青色がきれいなオブジェですね。
写真だけ撮って、後から調べてみましたが、
後ほど紹介する興徳寺に伝わる「白うさぎの恩返し」が
もとになっているそうですよ。

さ、北出口に戻って出発です。
北出口を出て左へ進み、内浜小学校の正門の前を進んでいきます。

歩いたことが無い場所はうきうきしますね。
歩きながら街中を観察していると…

あっ

ウォーキング開始5分で第1村人ならぬ、第1ねこちゃん発見!!
かわいい毛色だね。そんなに警戒しないでくれ。

ねこちゃんとしばらくかけ引きしてみましたが、
警戒され続けたので、次へ進みます。

姪浜5丁目の信号を左折し、興徳寺を目指します。
その道中、見逃しませんでしたよ、「氷」ののぼり旗。

IMG_5819

氷屋さんがやってるかき氷。
古めかしい雰囲気も素敵ですね。

IMG_5821

フレーバーもいろいろあります。
私はみぞれを頼みました。
お渡しはビニール袋に包む、このスタイル。

IMG_5823

固めに、ポメラニアンのように丸く盛られてますね。
夏が来ました。

IMG_5825

あまりにも暑かったので、
ものすごい速さでかき込みましたが、
頭が痛くならなかったのは、
氷屋さんの本気の氷だからでしょうか…?
近所に住んでいるらしき子供たちも買いに来てました。

氷をかじっていたら、興徳寺に到着。
国指定の重要文化財も所蔵するお寺です。

境内の自然が素晴らしかったですよ。

大~きな木。

IMG_5875

めずらしい植物も植えてありました。

IMG_5876

そして池。周りにはもりもり木が生えてます。

IMG_5878

お寺の外から見た以上に、境内は自然豊かです。
お寺の職員の方以外誰もいなかったので、
とっても静かで、心が落ち着きました。

興徳寺を出たら、旧唐津街道を歩きながら住吉神社を目指します!

 

 

姪浜~室見 古今が共存する旧唐津街道

興徳寺で心洗われた後は、旧唐津街道を歩きます。
昔っぽい雰囲気を残す通りでは、
その雰囲気と調和した素敵な喫茶店などもちらほら見かけました。

IMG_5866

(立て看板に「スコーン」と書かれていたような)

お肉屋さんや豆腐屋さん、八百屋さんなどが集まっています。

IMG_5838

老舗らしき豆腐店

IMG_5839

風格のある、かまぼこ店。「創業明治」とありますね。

IMG_5892

また、姪浜は福岡市内で最も多くの町家を残すエリアらしく、
旧唐津街道を歩くと何軒も町家を見掛けました。

IMG_5886

かと思えば今風のパン屋さんも並ぶ、旧唐津街道。

IMG_5832

ウォーキングを忘れて足を止めてしまうポイントが
たくさんありました。
また別の機会にゆっくり歩いて、
気になったお店にも寄ってみたいですね~。

次のポイントの住吉神社はもう目の前!

 

姪浜~室見 フライング夏越、そしてゴール!

住吉神社の案内板発見。

IMG_5833

着きました~。

IMG_5846

鳥居の前に「夏越祭」のお知らせがありますね。
7月30~31日のお祭りで、
その中で行われる神事「茅の輪くぐり」によって
人々の健康を祈願し、厄を払ってくれるそうです。

IMG_5845

鳥居をくぐって、本殿へ向かう時に必ず確認する狛犬。
ここの狛犬さん、私が見てきた中ではなかなか独特の見た目です。

IMG_5852
IMG_5853

大きな瞳の中に、黒目が見当たりません。
本当に神社によって狛犬の作りって全然違いますよね。

そして本殿の前。もう茅の輪がある!!
訪れた日はまだ夏越祭の前でしたが、
せっかくなのでフライングで茅の輪くぐりさせてもらいました。

IMG_5855

ちゃんとくぐり方の案内もありますので
ご利益を授かるためにもしっかり確認してください。

IMG_5854

本殿を参拝し、境内を見回ってみると、
河童がたくさん居ることがわかりました。

河童面。授与所で授かることができます。

IMG_5862

グラマラスな河童さん

IMG_5859

ゆるキャラ風河童さん。かわいらしい…

IMG_5857
IMG_5850

昔、伊邪那岐の大神が禊をしようとしていた時、
荒れた海に困っているところに河童が現れ、
河童は波の穏やかな場所へ伊邪那岐の大神を導いたそうです。
伊邪那岐の大神の禊によって、住吉三神をはじめ
多くの神々が生誕し、それを知った人々が
河童面を祀るようになったそうです。

住吉神社の次は愛宕神社を目指します。
「時間旅行コース」の中では住吉神社~愛宕神社間が
最も距離が長いです。

ちょうど中間くらいのポイント、姪浜小学校の前を通り…

IMG_5901

姪浜ドライビングスクールが見えたら、愛宕神社まではあと少し!

着いた~!着いたものの、見上げる先に何段も続く階段に
怖気づいてしまい、今回は愛宕神社拝観は断念…

さあ、ラストスパートで室見駅を目指します。
愛宕神社から10分ほどでようやく見えました、室見川!

IMG_5911

この日は曇り空でしたが、
北側に福岡タワーも見渡せる景色は、
時間旅行コースのご褒美とも言えますね。

IMG_5916

ゴ~~~~ル!

コース中の見どころに足を止めながら歩いて、
かかった時間は2時間ほどでした。

ウォーキングだけであれば、
姪浜駅から1時間以内で室見駅に着くと思います。

自分の足で歩けば、
マップに載っている見どころ以外にも、
たくさんの発見がありますよ!

時間旅行コース」はHPからご確認ください^^

「ふくおか散歩」とりあえず入れてた方が得!

ご無沙汰しております。スタッフIMです。
2kgのコロナ太りを撃退すべく、SUBWAYDIETの
強力なパートナーとしてウォーキングアプリを
頼ってみることにしました。

ウォーキングアプリってたくさんあるんですね。
私はキャラクターものが気になってしまいます。
3Dからゆるいタッチのものまでさまざま。

IMG_4941 IMG_4943

せっかくなので今回はご当地物「ふくおか散歩」を選びました。
このアプリ、ウォーキングを頑張れば、
協力店で特典が受けられたり、
貯まったポイントに応じていろいろ良いことがあるみたいです。
今受けられる特典の一部はこんな感じ。

IMG_4936

初めてアプリを起動したら、まずは身長、体重などの
基本情報を設定します。
設定後のホーム画面には自分の到達地点と
累計ポイントが確認できます。

IMG_4935

ふくおか散歩を使ってウォーキングに励む仲間(ライバル?)
たちの成績も見えるんですね。
歩数で稼げるポイントは100歩につき1ポイント。
その他にもアプリ起動だけで5ポイントもらえたり
ウォーキング以外でも協力店を訪れたり、
指定のイベントを訪れることでもポイントをゲットできます。
また、毎日計測された歩数はグラフ化され、同時に消費カロリーの
確認もできるので、目標を立てやすいですね。

IMG_4948 IMG_4949

歩いた距離を地下鉄駅から駅の距離に換算して計測する
コースも設定できて、いろいろとウォーキングのモチベーションを
与えてくれるアプリです。

IMG_4947

ちなみに今の時期、ウォーキングの目的地として
訪れていただきたいのが福岡城跡のお堀沿いです。
地下鉄赤坂駅を降りてすぐですね。
蓮の花の見ごろがやってきました。

IMG_4645

私の通勤路にあるのですが、まだ葉っぱが
やっと水面に顔を出したくらいから経過を
見守ってきたので、成長を見守るのが楽しみでした。

IMG_3388

うまく自分の楽しみを見つけて続けていきたいですね。
他のウォーキングアプリもいろいろと試してみようと思います。

 

ご無沙汰だったアレ

みなさんも外出自粛でご無沙汰だったと思われるアレ、
解禁です。

IMG_3801

私の自粛解除後の“最初の晩餐”は六本松駅から徒歩3分の
イタリアンな酒場でした。
生も缶も瓶も、そんなにこだわりは無いのですが
外出自粛中にふと生ビールは外でしか飲めないことに気づき
解除後の楽しみにしていました。
正直私は味覚が繊細じゃないので、違いはそこまで
わからなかったのですが(笑)友人曰く、
鉄臭くなくてやっぱうまい、とのことでした。
味はわかんないけど、外で飲める開放感がありました。

IMG_3805

新しい生活様式です。テーブルに消毒用アルコールも
置いてありました。
透明の仕切り版もあっという間にいろんなお店で
設置されるようになりましたね。

食べたものをちょこっとお見せします。
ビールに合うし、みんな大体好きアヒージョ&バゲット

IMG_3812

脂身がリッチな豚バラ
バルサミコ酢の酸味が相性バッチリでした

IMG_3813

そして、ボンゴレビアンコのアサリはなんと、
私が獲ってきました。

IMG_3816

獲ってる様子です。

IMG_3824

子供だましが過ぎましたが、掴んだ分だけ食べられる、
このお店独自のシステムです。
控えめに言っても手が大きめで、スタッフさんも気前よく
増量サービスしてくださったので、パスタ分+ワイン蒸し分を
たっぷり捕獲できました。

外で食事が出来るだけでも満足でしたが
ちょっとしたイベント感もあり、最初の晩餐を
大いに楽しみました。

地下鉄沿線グルメパトロールも再開です!