福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

登山ダイエット(?)in 宝満山

スタッフ登山クラブ、今年最後の活動は
筑紫野市と太宰府市にまたがる宝満山!
地下鉄やJR、西鉄などの交通機関を利用していけちゃう
福岡県民に馴染みの深い山です。

竈門神社を通り抜けていくとスタート地点の登山道があるのですが、
ちょうど紅葉真っ盛りということもあって
ほら、こんなに素敵な写真が撮れましたよ~
houman1

「綺麗だね~」なんて、見とれているのもつかの間!
実はこの山、とんでもない急坂が続くためものすごくキツイんです・・・。
みんなゼイゼイハァハァ言いながら2時間かけて登りました!
houman2

そして、ついに山頂~!
修験道だったこともあって立派なお社もあるんですね。
過酷な山道を登ってきた甲斐がありました!
houman3

さらに、もう一つのお楽しみ♪恒例の山頂メシです。
今日のメニューは、あったかシチューとこんがりホットサンド!
このご褒美があるからこそ頑張って登っちゃうんですよね~。
みんなお腹空いてたからか、ペロリと完食!
houman4houman5

 
「あれ?ダイエットのために登ってるのでは?」
というご意見をいただきそうですが、
今回はガッツリ運動したので見逃してください(笑)
ダイエットの秋・食欲の秋な宝満山でした!

スタッフfk

九州交響楽団「くるみ割り人形」聴きにいってきました!

12月11日、九州交響楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。
会場のアクロス福岡は、地下鉄天神駅から徒歩3分程度。
地下から続く一本道があるので寒い冬は快適なんですよ~!
kyukyo1

今回の曲目はチャイコフスキーの
「交響曲第1番ト短調作品13 冬の日の幻想」と「バレエ音楽 くるみ割り人形 第2幕」。
kyukyo2

第一部の冬の日の幻想は初めて聞く曲でしたが
ロシア音楽らしい軽快で豪快なリズムで終始楽しんで聴けました。

第二部はくるみ割り人形。
テレビやCMなどでよく聴くフレーズがたくさんでてきて
終始ワクワクが止まりませんでした。
金平糖を思わせる音色のチェレスタという珍しい鍵盤楽器にもお目にかかれて満足満足♪

まさしく“ブラボー”なひととき・・・。
クラシック初心者にもぜひオススメしたい演奏会でしたね。

コンサートが終わって会場を出てみると、アクロス1階ロビーでこんなものを見つけましたよ。
kyukyo3

素焼きの人形とほんわりとした照明で表現された「あかり絵」の展示です。
今回はクリスマス仕様ということでこんな可愛い作品も!
kyukyo4

ユーモラスな博多弁と懐かしさで、暖かな気持ちになりました。
年明けも展示を行っているそうなので、ぜひ見に行ってみてください。

スタッフfk

面白いには裏がある

福岡市博物館で開催されていた
浮世絵の展覧会に行ってきました。

「浮世絵」といえば、江戸時代に活躍した写楽や北斎を思い浮かべますが
今回は幕末から明治にかけてユニークな戯画で“奇想”の絵師と呼ばれた
歌川国芳と月岡芳年を中心に紹介する特別展です。

福岡市博物館へは福岡市地下鉄の西新駅から歩いて約15分です。
何故か博物館や美術館に行くと
時間が止まっているような雰囲気を感じますね~。

IMG_20191214_152856
こちらが入口手前の横断幕
「面白いには裏がある」ということで
だまし絵とか、表現の新しさもあるのですが
物語を国芳ならではのイメージで膨らませて描かれています。
背景を知ると、より面白く鑑賞できますよ~
という事なのだと思います。

IMG_20191214_153127
今回の展覧会では全作品撮影OKということなので展示はこんな感じです。
文字もオブジェになっていて、面白いですね~

IMG_20191214_160135
こういった大胆なクローズアップというか
迫力のあるシーンの切り取り方が上手ですね~。

IMG_20191214_163651
もうひとつ特徴は
動物たちを擬人化したユニークなところでしょうか。
画の描写もすごいのですが、これを再現する版画の技術にも驚かされます。

IMG_20191214_164641
で、最後にあるのが再現された「絵草子屋」。
こちらではもう一つの得意分野の戯画が楽しめます。

ちなみに、国芳は大のネコ好きだったそうで
グッズコーナーには猫グッズが揃っていますよ~。
時間を忘れてチェックしてしまいました。
スタッフOTでした。

プランターでホウレンソウを育てる

自分で育てた野菜を使って料理をすればきっと美味しいはず。
採れたての野菜が食べたい!ということで
プランターでできる簡単野菜作りに挑戦しています。

まずは、初心者におすすめの野菜の中から
緑黄色野菜の代表で、ビタミンA、C、カロチン、鉄、カルシウムが豊富で
貧血、高血圧の予防、便秘、肌荒れなどによいとされるホウレンソウと、
いろいろ使えて便利な万能ねぎをタネからまいて育てることにしました。
品種は、深くないプランターでも育てられる「万能小ねぎ」を
ホウレンソウは「次郎丸ホウレンソウ」を選んでみました。

育て方のポイントを見ると、
野菜栽培は日当たりがとても大切な要素らしく不安ですが
ホウレンソウは寒さに強く、日当たりのあまり良くないベランダなどでも丈夫に育ちます。ということで
肥料と水やりに注意しながら育てることにしました。

image3 (1)
image1 (2)
で、こちらが現在のホウレンソウと万能小ねぎ
7~8cmまで育っています。
おおよそ1ヵ月で採れるらしいので
いまからとても楽しみです。
スタッフHSでした。

九重登山でゴリラに遭遇!?

先日の立石山で設立された登山メンバーで
今度は九州を代表する山・九重に行ってきました。
第二回なのにいきなりハードな山ですが・・・元気出していきましょう!

福岡市内から車を走らせて、まずは長者原ビジターセンターへ。
そこから久住山を目指してひたすら登っていきます。
IMG_3443

はじめのうちは「ススキがきれいだね〜」なんて言いながら楽しんでいましたが、
登るにつれて植物が減っていき、気がつくとそこらじゅう岩だらけ!
まるで別の惑星に降り立った心地でした・・・。

数々の岩場を超えていき、ついに標高1,786mの久住山山頂へ到着!
もうへとへとでしたが、やっぱりこの達成感はたまりませんね。
見渡す限りの岩場ですが、かっこいいものです。
IMG_3480

そうそう、途中で意外なお友達に出くわしましたよ。
この岩・・・何かに似てませんか?
IMG_3503

ゴリラの横顔に見えるでしょう??
こちら「猿岩」と呼ばれ、登山家たちに親しまれているそうですよ。
このゴリラも九重の絶景に見とれて佇んでいたのでしょうか。
私もまたこのゴリラくんと一緒に山々を眺めたいものです。
スタッフfkでした!!

おまけ:登山帰りは久住名物ソフトクリームに舌鼓!
IMG_3560

絶景スポット「立石山」

山歩きをに興味をもったメンバーが集まって
のんびりと登山を楽しんでいます。
ふだんではチョット出会えないような風景の中に入り込んで
山の空気でリフレッシュできますよ~。

のびり、ゆる~くということで、
今回はインスタ映えスポットとして人気の糸島へ行ってきました。
糸島は海に囲まれた半島でいろんな名所がありますが
糸島を一望出来る絶景スポットの「立石山」に上ることにしました。
標高200メートル程の低い山なので、お手軽に楽しめます。

まずは、福岡市地下鉄とJR筑肥線に乗って筑前前原駅まで。
バスに乗り換えて立石山南登山口まで徒歩で約45分(2.4キロメートル)。
南登山口から立石山頂までは徒歩約20分です。
山というより小高い丘のような感じの場所です。
1時間もかからずに登れますが、
名前の通り岩がごろごろと立っているので結構疲れます。

0FC01F08-346B-4B0E-915A-2B38B08ED917
「立石山」は、実は山頂よりも道中に、幾つも絶景スポットがあるようです。
こちらが、北側の絶景ポイント。
糸島半島の西海岸が一気に見渡せます。

D870AA58-BFC3-48BC-B6CC-E4B5E71F9853
山頂でホットサンドをつくりました。
絶景を眺めながらいただくのは最高です。

すいませ~ん
スタッフfkでした。

九州オルレ宗像大島コースを歩く

「オルレ」は韓国・済州島で始まったもので、
もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味らしいです。
最近では、トレッキング(登山ではなくて、無理して登らない山歩き)をする人が増えてきて「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになったそうです。
九州オルレは、済州オルレの姉妹版になりますね~。

なんといっても、オルレの魅力は、自然を感じながら
自分のペースでゆっくりとコースを楽しめるところですね。
今回は、福岡県内で最大の島を巡る宗像大島コースを歩きます。

大島まではフェリーになりますが
離島の航路にしては、かなり賑わっています。
世界遺産「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が認定されて
構成要素の一つとして注目されているからでしょうか?

25分の航路ですが、船は割と揺れます。
大島に到着してまずは島の裏側へ。

IMG_3719
かわいい風車も!ゆっくりですが風が吹くたびにまわっていました。

IMG_3717
風車の周囲はススキがたくさん。秋らしさを感じるのどかな休日でした。
今回歩いた宗像大島は
福岡からだと日帰りで気軽に行ける場所ですよ~。
スタッフfkでした~。

航空ファン?

福岡市地下鉄に乗って福岡空港駅までお出かけしました。
ちょうどいい時間が空いたので
気になっていた、航空ファンの方に有名な撮影スポットに行ってみました。

航空ファンにもタイプがいろいろあるようですが
共通しているのは、旅行そのものよりも、
乗る便や機材が気になるとか
機種とか国名コードとかに詳しいことでしょうか。

航空ファンの中では、福岡空港は九州の空の玄関口として
40社近い航空会社が乗り入れているので
次から次に飛行機がやって来て退屈させないらしいです。
空港と言えば、通常は市街地から離れた場所にあるのですが
福岡空港は市内から近くて
見学には理想的な立地にあるのが特徴です。

184AA9EC-60C4-4AA5-BBC7-CA61F0A68AC6
着陸寸前の飛行機をかなり近くで見ることができるスポットで撮影してみました。
私のように、時間が空いたのでちょっと見てみようか、しかもスマホではなくて
ちゃんとしたカメラを持った
航空ファンの方が沢山いらっしゃいました。
たしかに、真上近くを飛ぶのでスリル抜群です。
スタッフfkでした。

4年に1度じゃない。一生に一度だ。

RWCもいよいよ決勝と3位決定戦になりました!
一生に一度だ。ということで
スタッフOTは、東平尾公園博多の森球技場で行われた
ラグビーW杯プールC
フランス v アメリカに行ってきました。

IMG_2115
福岡に近づいている台風で試合が中止になる可能性があったものの、予定通り開催へ。
こちらがそのチケット。

cof
福岡市地下鉄の福岡空港駅から臨時直行バスで移動します。
途中のサインにも気合が入ってます。

IMG_2110
現地に到着しました!
みんな盛り上がってます。

oznor
ちょうど試合前の練習時間でした。
IMG_2118
こちらは例の必須アイテム

oznor
観客数は1万6千人
試合はフランスが33-9で勝利。
ノーサイドで両チームが握手

IMG_2136
フランスの応援にも力が入ります~

やはり、試合を生で見ると違いますね~
決勝戦とても楽しみです。

聖地と生ハンバーグ

スタッフOTはお仕事で長崎までお出かけしてきました。
途中の休憩は、長崎自動車道随一の景色の良さで知られる大村湾パーキングエリア。
こちらは高台にあるので、大村湾が一望に見渡せることと
湾に沈む夕日も眺めることができる人気のスポットらしいですね。

眺めもいいのですが、九州の高速道路で初めて
NPO法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地」に認定を受けたことで
さらに人気度がアップしてます。
因みにですが、「恋人の聖地」は前出のNPOが
観光施設や地域を中心に「恋人の聖地」として認定する
地域活性化・少子化対策プロジェクトなのだそう。

sdr
こちらが「恋人の聖地」

sdr
大村湾が一望に望めます。

で、ちょうどお昼時になり、お楽しみのランチタイムになりました。
諫早に来たら、ここのハンバーグは食べておけ。ということで
子供が大好きな料理のハンバーグですが
ここ数年、生やレアで提供されてテーブル上で焼くスタイルの
お店が登場して、人気らしいです。

nfd
バーグランチの登場です!
ハンバーグの中身はレア!なのですが
付属のペレット(左の丸い部分です)でお好みまでしっかり焼いて召し上がれ♪
ということで、安心していただけました。

ごちそうさまでした!