福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

今日はカレーの日

みんな大好きなカレーですが、実は「カレーの日」があるのをご存知でしょうか。
カレーの日(1月22日)は、1982年1月22日に給食のメニューをカレーにすることが決められ
全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことに由来しているらしいですよ~

ここはカレーを食べなきゃということで
スタッフOTが以前から気になっていた行列のできるお店に行ってみました。

IMG_0818
福岡市地下鉄「天神駅」から長浜方面に徒歩で約15分
結構歩きますが、サブウェイダイエットにはちょうどいい距離感です。

IMG_0848
入り口の横にはキャッチコピーが・・・

IMG_0849
で、噂のカレーがついに登場
普通サイズでもこのボリュームです!
素材が和風なのですが、液体多めのスパイシーなカレーです。
看板に偽りなし!ということで納得のお味でした。

入り口の横には青い象が座っていて
お店の中にも象がいっぱいです。
おいしゅうございました。

今日は猫の日

2月22日はニャン、ニャン、ニャンということで「猫の日」に制定されています。
ちなみに猫の日は世界の各国でも制定されていて
ロシアは3月1日、アメリカは10月29日だそうです。
(語呂合わせか、どうかは不明なのです。)

ということで、今回はサブウェイダイエットの途中で出会った
気になるニャンたちを紹介します。

2C15D6DF-FCAA-4EE2-89DE-A528721A5E13
こちらはバイクショップで出会ったニャン
よく見ると、棚にきっちりと収まっています。

3EED5957-3132-4FC7-BCE0-2E15DCC18DF4
こちらもお店のニャンたち。
柄(?)も一緒で、兄弟なのだそうです。

IMG_0807
続いて花壇の側で気持ちよさそうに寝ているニャン
いい体格をしていますね~。

IMG_0154
校内のニャン
お行儀がいいですね。

IMG_0192
よく見ないと分からない隠れたつもりのにゃん

562230C2-C2B5-4423-8E06-8C0983A0E66C
最後は街で見かけたかわいいイラストでした~

大濠公園は水鳥たちの楽園

サブウェイダイエットの途中で久しぶりに大濠公園を訪ねると
そこは・・・水鳥たちの楽園になっていた!
「大濠」の名称は黒田長政が福岡城を築城の際に
博多湾の入り江だったこの地を埋め立てて城の外濠としたことに由来するそうです。

外周を一周すると水鳥を多く見かけますが
この時期の大濠公園には
カモやカモメ、サギなど30種類ほどが飛来しているらしいですよ~

image2
まずは一番多く見かけるカモ。
近づいても大丈夫のようです

image1
こちらは名物の貸しボート
ワタシは乗ったことが無いのですが白鳥ですね~

スクリーンショット (19)
で、こちらは側を流れている水路にいたサギです。
どうやら魚を狙っているようで
人だかりがしていましたが、これぐらい近づいてもOKでした。

訪れる人が少ない冬場には
静かな公園を独り占めしているようで
ココロが充実した一日でした。

2019.2.1上陸解禁

台風の影響で被害を受けた軍艦島の修復工事が完了して
上陸ツアーを再開するらしいですよ~
ツアー再開を記念して、というわけではないのですが
興味がある方に、以前上陸した時の様子をお届けします。

世界文化遺産「軍艦島」に上陸が許されているクルージングは全部で5社のみです。
上陸も必ずできる。というわけではなくて当日の現地の判断によります。
なので、予約のタイミングは難しいですね~

IMG_2929
スタッフKBは09:00時で出航しました!
端島、通称軍艦島が近づいてきました。
この形が軍艦を連想させるので
通称軍艦島と呼ばれるようになったそうです。

09:45端島到着
上陸後の島内では自由に動き回れません。
3ヶ所の見学広場でそれぞれ10分程度
ガイドさんの説明を聞きながら見学します。

IMG_2923
IMG_2925
コンクリート壁が剥がれていて鉄筋がむき出しの状態。
いつ崩壊してもおかしくないですね
安全管理がしっかりしていて自由に動き回れないのも納得です。

島内観光は45分程で終了
天気が良くても島の付近だけ波が荒れていることもあるそうで
島に近づいてみないと上陸できるかどうかは分からないそうです。
帰りは長崎市内をブラブラして
楽しい一日でした。

烏骨鶏リターンズ

高級な卵のイメージで、黄身をつまんでいるシーンをよく見かけますが
それを見るたびにワタシはやってみたいなと思っていました。
つまめたらスゴイのですが
つまめなかったらスイマセンということで
以前に紹介させていただいた烏骨鶏の卵で
チャレンジしてみました。
烏骨鶏のは、つまめると評判らしいですよ~

01
で、こちらが以前紹介した烏骨鶏
ご無沙汰してた間にずいぶん立派に成長しました。

02
こちらが烏骨鶏の卵
カタチは普通ですね~

03
さっそくつまんでみました!
お~、さすがですね。モノが違います。

せっかく入手した烏骨鶏の卵
ここは、やはり卵かけご飯にして美味しくいただきます。
スタッフNDでした。
すいませ~ん。

もふもふしてきます。

昨年の11月にオープンした「マークイズ福岡ももち」に行ってきました。
福岡市地下鉄の唐人町駅から徒歩で約15分。
すぐ目の前にはドームがありますね~

こちらの3Fにあるアニマルカフェでは
小動物から猛禽類(フクロウとか)
爬虫類(イグアナとか)と出会えるのです。
あ、ちゃんとバードコーナーもあって
小鳥さんとの癒しコーナーもあるらしいです。
ぜ~んぶ触れます!

moff
早速ですが
こちらがフクロウですね~
爪が鋭いのでスタッフの指示に従いましょう。

moff2
イチオシの
フトアゴヒゲトカゲ

moff1
この子はたぶんアオジタトカゲ

外は寒いのですが
結構なもふもふでした~

原鶴温泉へGO

冬と言えば温泉ですよね~
福岡の温泉地といえば、二日市、脇田、船小屋、筑後川がありますが
スタッフHYは「原鶴温泉」に行って来ました。

Harazuru_Onsen_03
筑後川河畔に広がる原鶴温泉は、
その昔、筑後川の河原で鶴が湯浴びをしているのを見て
発見されたことから「原鶴温泉」の名が付いたそうです。

春は桜、夏は鵜飼い、巨峰狩り。
秋は紅葉に柿狩りと、温泉だけではなく四季を通じて楽しめます。

泉質は弱アルカリ性で硫黄が混ざっていて
古い角質を落とす&美白効果を合わせ持った
「美肌の湯」として知られているそうです。

harazuru1
とはいっても僕は美肌を狙って来ているのではなく、
泉質が濃い?ところが気に入ってます。
あぁ~温泉につかってるぜ~
温泉欲?が満たされるぜ~といった感じでしょうか。

harazuru2
帰りに中心地にある売店で饅頭を買って帰りました。
(うまし!)

アイドルの聖地へ・・・

なんでも、佐賀県ではご当地アイドルのテレビアニメが人気らしく
主人公たちの住まいとなっている
佐賀県唐津市にある明治の洋館
「旧三菱合資会社唐津支店本館」(唐津市歴史民俗資料館)には
県内外から訪れた若者を中心に盛り上がっているようです。

rekishi1
なんでも、こちらは
唐津炭田の積み出し港として発展した唐津港の埋立地にに
明治41年!に建てられたものだそうです。

アニメはなんですが、ここは是非行くべし!ということで
歴史民俗資料館を尋ねました・・・
が、休館日なのでした。残念~

でも、外からでも「三菱御殿」と称された
明治の威厳を漂わせる洋風建築です。

rekishi2
きちんと、アニメが紹介されてます。

rekishi3
こちらには、県の重要文化財の説明がありますね。
今度はしっかりと開館日を調べて行きま~す。
スタッフHSでした。

初日の出を見に行こう!

有明海は東向きにあるので
初日の出を見るには絶好のスポットなのです。
山頂からのご来光も良いのですが
水平線からのぼる初日の出の景色は感動的で
2019年はいいことがありそうです。

というか、スタッフHSの帰省先なので
今まで特別に意識はしていなかったのですが
今回は特に!新年を気持ちよく迎えるために
お出かけしてきました。

hatsuhinode2
で、お待たせしました
こちらが干満の差日本一といわれる
有明海から昇る初日の出です。

hatsuhinode1
いやあ、感動しました。
今年はいいことありそう!

警固公園でグリンチワールド

スタッフHSは昼間のTENJIN HIKARI SQUAR(以下THS)
「グリンチ」ワールドに行ってきました。

某日、福岡市地下鉄で天神へ
あ、「グリンチ」は、ドクター・スースが原作の児童文学絵本のキャラクターで
アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”でもある
国民的なキャラクターなのです。

今年のTHSはグリンチワールドということで
インスタ映え間違いなしですね。
ここは、昼間のTHSをおすすめしますよ~。

image2
image3
昼間のTHSに到着。
とはいっても、祭りの後のようで
イルミネーションがないと寂しいですね。

でも、僕にはグリンチが・・・
image4
image5