福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

ジブリの大博覧会

福岡市博物館で開催中の「ジブリの大博覧会」に行ってきました!
オームが住む“腐海の世界”が圧倒的なスケールで迫りくる!!ということで
ジブリの世界が盛沢山なのですが
残念ながら、ここでの写真はNGです。

image4
image1
ご紹介できるのが少ないのですが
こちらの「ラピュタ」の空飛ぶ巨大な船ととなりのトトロの「ネコバス」には
人が絶えませんね~。
(ちなみに、ネコバス乗れますよ~)

image2
こちらもトトロの1シーンですが、分かりますか~。

お楽しみのグッズのショップには
みんな大好きな、あの、言ってはいけない滅びの呪文グッズや
他にも、スタジオジブリの作品グッズが勢ぞろいしてますよ~。

6/23日までなので
みなさん急いで行きましょう!
呪文Tシャツを購入したスタッフHSでした。

アクアリウムに新入居

どうも、スタッフOTです。
突然ですが、この度、我が家の海水水槽に
新しい仲間を迎え入れることになりました。

oznoroznor
で、こいつです。
え?ハゼじゃんと思われる方もいらっしゃるかと思いますが
ルビーレッドドラゴネット(メス)と言います。
学名:Neosynchiropus sp.
通称:ミヤケテグリsp.
主にセブ島付近でで採集されるネズッポの仲間です。
sp.は種と言う意味のspeciesの省略形で
○○○属の一種のことですよ~。
ご覧の通り、真っ赤に染まる体の色と、黄色い胸鰭(むなびれ)が特徴的で
目を惹くとても美しい色彩をしています。

davdav
入居の日には、我が家の水質に合わせるために
水槽内の水をサイフォンで点滴のようにゆっくりと落としながら水合わせをして
こなれてきたところで、入っていただきました。

ozedf
性懲りもなくと言われそうですが
いろいろありまして
別の新入居も迎え入れることになりました。
こちらは、カリビアンバブルディスクという
カリブ海から来たサンゴです。
カラーは右がイエロー、左がオレンジグリーン。
バブルの由来は触手が泡のように丸い形をしていて
可愛らしい見た目から、とても人気のサンゴです。

充実してきた我が家のアクアリウムですが
実は2~3日前からルビーレッドドラゴネットの姿が見えないのです。
サンゴの間に隠れているのでしょうか。
とても心配しているのですが・・・
(次回に続く・・・)

博多やまかき小僧がPR!

中央区役所の前の「小便小僧」をご存知でしょうか。
よく前を通るので姿は知っていたのですが
「博多やまかき小僧」という名前がちゃんとあって
「博多祇園山笠」の水法被姿で立ち小便をする少年がモチーフになっています。
愛称は「すんまっせん」。
デザインはグラフィックデザイナーの、故西島伊三雄さんでした。

ptr
先日、この「博多やまかき小僧」の前を通った時に気がついたのですが
こ、これは、ラグビー日本代表のジャージーではないですか!

気になったので、ちょっと調べてみると
このジャージーは、「ラグビーワールドカップ2019」
福岡開催推進委員会の事務局の職員作成とのことでした。
さらに、大会の期間中にはファッション専門学校の学生が作成した
福岡会場の出場チームをイメージした衣装に変更の予定なのだそうです。

cof
ちなみにその6チームはこちらです。
すいませ~ん。ちょうど10.12(土)が隠れていて見えないところは
アイルランド v サモア ですね~

ラグビーワールドカップは、4年に1度開かれる
ラグビー世界最強のチームを決定する大会なのです。
福岡も全12箇所の試合会場のひとつに選ばれていますよ~

サブウェイダイエットの楽しみがまた増えました!
スタッフOTでした。

GODZILLA 博多襲来!

1954年に第1作目が公開されて以来、
シリーズの累計動員数が日本国内だけで1億人を超えている
今や国民的存在の「ゴジラ」。
みなさんご存知の「シン・ゴジラ」は
世界100ヵ国以上で上映され
社会現象を巻き起こしました!

そして、いよいよハリウッド版の超大作
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が
世界で同時公開されることに・・・

“ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ。
世界の終焉がはじまる。”
これは絶対に見逃せない!ということで、
スタッフOTは福岡市地下鉄に乗って博多駅まで・・・。

cof
気合入ってますね~

cof
こちらではラリーキャンペーンも

会場の入り口前にはこちら・・・
mde
RODAN登場
cof
GHIDORAH
mde
そして王の登場!
いよいよ盛り上がってきましたね~

DOLBY CINEMAで
これ以上はないのではというぐらいの
期待以上の出来でした!

nfd
最後はキングつながりという事で仕上げてみました。
すいませ~ん。

そら豆さんお待たせしました~

GWに何しよう・・・
遊ぶ?旅行する?家でダラダラ過ごすとかでしょうか
でも、ワタシの場合は、なんといってもソラマメなのです!
は?
実は、知り合いのお宅でずっと成長を見守って
ず~っと心待ちにしてきたそら豆を収穫しました。

7bdbe6b0e413ed635c1784c457817d76_s
みなさんはそら豆の花をご存知でしょうか?
収穫までの間、薄紫色の花を咲かせて楽しませてくれます。
花の開花後に、約1ヶ月から~40日ほどで収穫できるそうです。
ソラマメのサヤは、空を見上げるように着いています。
このサヤの着くカタチから
「ソラマメ(空豆)」と呼ばれるそうです。

11E678F6-9052-4F50-A2D3-EA85297D9D1A165F7206-E520-4422-99CC-44DD4BA61CF0
こちらが収穫後のそら豆です。
そら豆のサヤの中は
ふかふかのベッドのようになっているのをご存知でしょうか
ワタシは知りませんでした!

363F2137-D488-4575-BE5C-319372671C6B
いっしょにイチゴも収穫してみました!

ちなみに、マメ類の収穫後は鮮度が早く落ちてしまいますので
すぐに調理して食べましょう。
塩ゆで、ソラマメご飯、素揚げ
旬のソラマメを素早くいただく!
それだけで止まらない美味しさなのです。

またもすいませ~ん
スタッフNDでした。

糸島の海の幸、山の幸

新鮮な海のパワーを感じたい!
ということで、糸島に行ってきました。

福岡の近くで食材の宝庫といえば糸島です。
新鮮な海の幸・山の幸が豊富な糸島には
いろんな産直市場がありますが
今回行ったのは、実は、地元の人も訪れるほどの
穴場なのだそうです。

なにより新鮮さが自慢デス!ということで
一番の人気は魚介類。
ですが、ほかにも野菜や果物、糸島牛や糸島豚
ハムや花もありますね~
飲食のエリアがあって
こちらも人気で売り切れ次第終了とのこと。

dav
ワタシはサザエ目的で
こちらをゲットしました。
現在砂抜き中です…

でも、一日置いてずっと眺めていたら
海の生物に弱いワタシに情が移ったようで
全部、家族に持っていかれました・・・
でも、ワタシには新鮮なスナップエンドウがあります。

nfd
こちらでも、充分、山のパワーを感じます!
すいませ~ん
美味しくいただきました。
スタッフOTでした。

タケノコの里へ

毎年GWには、知り合いのお家にタケノコ採りのお手伝いに行きます。
お家はタケノコの専業農家ではないので
旬の時期には敷地内の竹林にどんどんタケノコが顔を出して
放っておけば、やっかいな竹やぶが広がるばかりなのだそうです。

でも、今年は出てくる量が少ないということで安心していたのですが
いきなり、「たけのこ採りに行こう」ということになり
リュックを背負わされて山に出かけてきました。

cof
とはいえ、ごらんのとおりの結構な斜面なので
タケノコ採りは重労働です。

dav
約一時間で収穫したのはこれくらい。
タケノコは4月のひと月で全体の8割程度が地中から芽吹くらしく
この時期は少ないですね~

タケノコは芽を出して、日光を浴びた瞬間に
エグミが出てくるそうで
日の光を浴びずに収穫したタケノコは甘みが強く、エグミが少ないそうです。

いまからアク抜きをして
今日はタケノコの炊き込みご飯です。
ワタシにはこれで十分なのです
今からとても楽しみにしています。
スタッフOTでした。

福岡市植物園に行ってきました。

サブウェイダイエットをかねて
福岡市動植物園に行ってきました。
福岡市地下鉄薬院大通駅(動植物園口)から歩いて約15分ほどです。
動植物園ですが、今回は植物園が目的です。

image1
ちょうどツツジの季節で
色んな花が咲き乱れてますが
個人的に興味がある温室方面に・・・

image3
来ました!まずは「大鳳竜」
柱サボテンの一種で、2メートルくらいになるそうですが
コンパクトに植えられていました。

ヒカゲヘゴ
ヒカゲヘゴ
ヘゴ科の常緑シダ植物で巨大なシダらしいです。
なんでも、ヤンバル(沖縄本島の北部地域)の山地の谷間などには
大きなヒカゲヘゴが自生していて、
熱帯のジャングルのようだそうです。

ヒスイカズラ
ヒスイカズラ
フィリピンのルソン島に自生する熱帯のつる性植物。
バナナみたいですが、このヒスイ色の部分が花なのだそうで
ちゃんと花言葉もあって「私を忘れないで」ですが
この色は絶対に忘れそうにないですね。

image4
ファレノプシス
聞いたことがなかったのですが、見たとおりの胡蝶蘭です。
学名で「Phalaenopsis」と表記されるそうです。
ギリシャ語のファライノ(phalaina:蛾)とオプシス(opsis:~のような)という
単語が組み合わさってできているそうです。
日本での胡蝶蘭は、蝶というくらいで
花弁を蝶の休んでいる姿に例えられますが
この姿を蛾に見立ててファレノプシスと名づけられたそうです。

以前にも何回か行ったことはあったのですが
もっぱら動物園で植物園は毎回スルーしていました。
が、今までのスルーを後悔するくらい、
いい感じの場所です。スタッフHSでした~

キツネとイヌとトトロのコラボレーション

わたくしの職場近くにちょっと面白い神社があります。
いつも、お昼のランチに出かけて前を通る時に気になっていました。

cof
由緒書き等が見あたらないので詳細はわからないのですが
こちらの稲荷神社には定番の狐の石像がなくても
燈篭と狛犬はちゃんと揃っていて、しかも年代を感じさせます。

気になったので、少しだけ調べてみました・・・

稲荷神社はみなさんご存知の「お稲荷さん」です。
境内には、狛犬ではなくキツネの像があります。
キツネの神様がいるわけではなくて
キツネが稲荷神社にまつられている神様の使いなのだそうです。
どうやら、動物が何であっても呼び名は狛犬らしく
狐じゃないといけない、ということではないようです。

そういえば、街中のビルに挟まれて神社があるのを見かけますが
こちらのように、赤い鳥居は稲荷神社らしいです。

dav
でも、こちらの神社の一番の面白いところは
塀の上のトトロですね~
バス停には、ちゃんと稲荷前の表示があって時刻表まで揃っています。

時々違う種類のものが置かれていることもありますが
基本は稲荷前で固定されているようです。
今度のサブウェイダイエットの途中にいかがでしょうか?
スタッフOTがお届けしました。

太宰府ふたたび。

太宰府には万葉集の歌碑が27もあるらしいのですが
新元号の「令和」が記されている
万葉集の「梅花の歌三十二首」の序文が記されている
歌碑は存在するのでしょうか?
あれば、ワタシも見に行きたい!

ということで
少しだけ調べてみましたが
現在の太宰府には序文を記した石碑はなさそうです。
でも、「梅花の歌の三十二首」のうち
いくつかの歌は大宰府政庁跡などに
歌碑が設置されているようです。

a0042310_17364515
で、こちらがその中の一首
大宰府政庁跡にある奈良時代の歌人
小野 老(おの の おゆ)の歌碑です。
「あをによし寧楽(なら)の京師(みやこ)は咲く花の
薫ふがごとく今さかりなり」(巻3-328)

あおによしは奈良の枕詞というのを思い出しました。
日本最古の歌集・万葉集には
筑紫で詠まれた和歌が約320首あるようで
万葉ファンが全国から訪れるそうです。