福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

4年に1度じゃない。一生に一度だ。

RWCもいよいよ決勝と3位決定戦になりました!
一生に一度だ。ということで
スタッフOTは、東平尾公園博多の森球技場で行われた
ラグビーW杯プールC
フランス v アメリカに行ってきました。

IMG_2115
福岡に近づいている台風で試合が中止になる可能性があったものの、予定通り開催へ。
こちらがそのチケット。

cof
福岡市地下鉄の福岡空港駅から臨時直行バスで移動します。
途中のサインにも気合が入ってます。

IMG_2110
現地に到着しました!
みんな盛り上がってます。

oznor
ちょうど試合前の練習時間でした。
IMG_2118
こちらは例の必須アイテム

oznor
観客数は1万6千人
試合はフランスが33-9で勝利。
ノーサイドで両チームが握手

IMG_2136
フランスの応援にも力が入ります~

やはり、試合を生で見ると違いますね~
決勝戦とても楽しみです。

聖地と生ハンバーグ

スタッフOTはお仕事で長崎までお出かけしてきました。
途中の休憩は、長崎自動車道随一の景色の良さで知られる大村湾パーキングエリア。
こちらは高台にあるので、大村湾が一望に見渡せることと
湾に沈む夕日も眺めることができる人気のスポットらしいですね。

眺めもいいのですが、九州の高速道路で初めて
NPO法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地」に認定を受けたことで
さらに人気度がアップしてます。
因みにですが、「恋人の聖地」は前出のNPOが
観光施設や地域を中心に「恋人の聖地」として認定する
地域活性化・少子化対策プロジェクトなのだそう。

sdr
こちらが「恋人の聖地」

sdr
大村湾が一望に望めます。

で、ちょうどお昼時になり、お楽しみのランチタイムになりました。
諫早に来たら、ここのハンバーグは食べておけ。ということで
子供が大好きな料理のハンバーグですが
ここ数年、生やレアで提供されてテーブル上で焼くスタイルの
お店が登場して、人気らしいです。

nfd
バーグランチの登場です!
ハンバーグの中身はレア!なのですが
付属のペレット(左の丸い部分です)でお好みまでしっかり焼いて召し上がれ♪
ということで、安心していただけました。

ごちそうさまでした!

護国神社の蚤の市

gokoku01
「護国神社 蚤の市」は、福岡の人にとっては
今さらご紹介するまでもないほどの、人気のイベントです。
今回はちょうどいい季節の「蚤の市」ということで
気持ちよく楽しめそうです。
こちらの蚤の市の特徴は、実店舗で
人気のお店がたくさん出ているところです。

image3 (1)
でも、おすすめは、蚤の市のほかにも
フードも人気ショップが結集していていい感じですよ~。

image1 (2)
もちろん、緑あふれる福岡県護国神社も、忘れてはならない
福岡市中心部で自慢の癒しスポットなのです。

image2 (2)
賑わってますね~

飲んだり、食べたり、満喫しました。
楽しかったです~
スタッフHSでした。

アナゴさん

「アナゴさん」といえばアニメの登場人物ですが
こちらは、天ぷらやお寿司などで人気の魚のアナゴです!
ふっくらとして脂の乗った身。
これはもうたまりません♪

おいしいアナゴを食べようと思ったら、
やっぱり旬の時期がいちばん。ということで
スタッフOTは某日、お出かけしてきました。

nfd
一軒目は福岡市地下鉄「祇園駅」すぐの趣のあるお店です。
来ました!ほくほく煮アナゴ丼ランチ!
名前の通り、ホクホクの煮穴子がたっぷり乗ってます~!
優しいお味でした。

oznor
で、こちらは福岡市地下鉄「赤坂駅」近くの別のお店です。
泳いでいる姿はアレですが
アナゴのお刺身を食べたのは初めてでした!

nfd
アナゴの刺身を出しているお店は少ないのですが
徹底的に処理をする必要があるために
滅多に食べることはできないそうです。
こちらでは長崎対馬直送のこだわりのアナゴらしく
美味しくいただきました!

すいませ~ん。

盛り上がってきました!RWC2019

DTVsF5EUMAE4QFB
ラグビーワールドカップは、4年に一度、約7週間で行われる
15人制のラグビー世界王者決定戦です。
4年に一度じゃない。一生に一度だ。ということで
国内12か所のうち、福岡会場では3試合が行なわれます。
《イタリア V カナダ、フランス V アメリカ、アイルランド V サモア》

175779
福岡でもみんなで盛り上げよう!ということで
博多駅にも山笠が登場しています。

みなさん既にご存知だと思いますが
ラグビー日本代表が優勝候補アイルランドから大金星をあげた
感動をもう一度ということで
ロングハイライトが公開されてます。
もう一度見たいという方はこちらからどうぞ!

https://youtube.com/playlist?list=PLhBP45_r3J4B29GE1tX5O9Ut6uUGrpBOu

edf
で、ついに待ちに待ったチケットが届きました!
10/2のフランス V アメリカに行ってきます!

博多の森球技場の様子は来月お伝えします
お楽しみに!

アクアリウムに新入居

スタッフOTです。
前回にお伝えした通り、我が家の海水水槽に
さらに新しい仲間を迎え入れました。

dav
で、こちらがフィリピンからやってきた新入居の「ハタゴイソギンチャク」。
なかには1mをこえるものもあるらしいです。
現地の方がハンドコート(人間の手によって生体が採取される事です。)
で採取してくれた優れものです。

edf
さっそくカクレクマノミがなついていますが
実は、カクレクマノミがもっとも共生する相性がよいイソギンチャクが
ハタゴイソギンチャクなのです。
〈ハタゴ〉はそのまま旅館の意味で
このイソギンチャクの触手のまわりを
クマノミが出入りしているところから名づけられたそうです。

アクアリウムは、さらに充実します。
ご期待ください!

ロタラ観察日記

こんにちは、スローアクアリウムライフOTです。

きょうは人気のグリーンロタラ(水草)の種まきから発芽までを紹介します。
ロタラはアクアリウムの専門店にあるレイアウト水槽でも
必ず使われている定番なのです。
最近は水草のみの『水草水槽』を楽しむ人も多いのだとか。

dav
まずは種の到着

dav
中はこんな感じです。

dav
一日目~種をまきます

dav
2~3日で芽が出始めました。

dav
小さな葉が集まって、可愛らしく育っています。
まるで緑のじゅうたんのようですね~。

dav
卓上に置いてぼんやり眺めたり、
無機質な空間のアクセントとして飾ったりするのもおすすめですよ~。

みているだけで癒されますね。
スタッフOTでした。

神幸祭でした。

ちょくちょくお出かけするのですが
9月の日曜日に田川郡の添田町にある
英彦山豊前坊高住神社まで行ってきました。

2019-09-14 12.29.08
途中の田んぼでは、ちょうど稲が実る時期を迎えていました。

偶然ですが、コチラの神社では
ちょうど神幸祭が行われていました。
神幸祭は年に一度のお神輿が出るお祭だそうで
高住神社の神輿はこの辺りでは珍しく六角形をしています。

2019-09-14 14.06.41
無事に神様に神輿にお遷り頂いたら、いよいよ出輿(しゅつよ)です。
神様が乗った神輿のお出ましです。

2019-09-14 14.07.54
足元に気をつけながら
天辺の鳳凰にも細心の注意を払って威勢よくお神幸に旅立ちます。
これから銅の鳥居(かねのとりい)そばの御旅所まで巡行するそうです。

2019-09-14 14.29.48
以前はかついで巡行していたそうですが
人手がないせいか、今はトラックで巡行です。

暑い日でしたが
山の上は結構涼しかったですね。

スタッフAKでした。

本日、氷はじめました。

厳しい夏の暑さ対策に冷たい飲み物や
熱中症関連の商品を今年はよく見かけます。
子どもの頃の暑い夏には
かき氷を食べて、寒くなるのがお決まりでした。
今年は特に暑いので
子どもの頃のような「氷」の旗がかかった
お店を探してみました。

で、あるところには、あります。

cof
福岡市地下鉄大濠公園駅から徒歩で約1分!
暖簾をくぐると、そこは縁側カフェ
たたずまいがいいですね!

cof
鈴があるので、ならして呼んでくださいね~

dav
こちらがメニューです。

nfd
いちごをいただきましたが
こちらのかき氷は、イチゴの氷にイチゴのシロップという
おもしろいかき氷です。
温かいお茶とお茶請けもありますよ~

cofdav
おもしろいところにあるお店だけど
ずっといたくなるような、とても居心地の良いお店です。

cof
最後にご注意!
こちらは屋外縁側カフェなので
急な雨とか、天気によっては閉店になりますよ~。
それもまた面白い。
スタッフOTでした。

化ケモノ展に行ってきた

東京・池袋のサンシャイン水族館で累計16万人以上の動員を記録した特別展が
初めての外部開催で福岡にやって来る!

コレは見逃せない!しかも生き物!ということで、
福岡市地下鉄で天神までお出かけしました。

image1 (1)
こちらの展覧会は、夏に恒例のこわーい「化け物」(おばけ)ではなくて、「化ケモノ」。
“擬態”をテーマにした生き物の展覧会で
モノによっては、とても可愛いのです。

image2 (1)
まずはこちらのイロカエルアンコウ。
分かりますか?

image4
有名なオニダルマオコゼ。
岩に擬態して、獲物が近づいたらパクっといっちゃうそうです。
すばらしい化けかたです。

image3
次はこちらのスペングラーヤマガメ。
まるで落ち葉の様に姿を隠します。

リアルの擬態はすごいですね~。
生命の神秘を感じますね~。
感動のスタッフHSでした。