福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

古本とカレー

サブウェイダイエットの途中で
気になるお店が・・・。
まずはサーチ!ということで調べてみると
古本とカレーというワタシの弱点が揃っているお店のようです。

で、きょうはお出かけの途中で待望のランチをしてきました!
場所は祇園駅と呉服町駅の中間くらいです。
見た目はガレージのようですが
入ってみても、薄暗くて使っていない空間が多くて
やっぱりガレージのようです。

IMG_0716
IMG_0715
壁際には古本と小物があってよさげです。

IMG_0714
夜はお酒タイムなのですが
お昼のメインはこちらのカレー(日替わりですよ。)
とてもやさしいお味です。

個人的には古本と小物たちをじっくり眺めたかったのですが
今日はランチだけにして、次回はもうすこしだけ
ゆっくりしたいなと思います。
スタッフOTでした~。

久しぶりの箱崎放生会

image1 (2)
筥崎宮の放生会(や)に行ってきました!
むかしの放生会といえば、長~い参道に
おはじきとか、ちゃんぽん(手作りガラスのあれです)とかの露店が並ぶのが定番でした。
記憶の中と人の多さは変わらないようでしたが
大きな鳥居は老朽化のために4月に解体になったそうです。

image3 (1)
放生会のお楽しみといえば参道に立ち並んでいる露店です。
中でも、会場の一番奥にあるこちらのかなり昭和な「お化け屋敷」
この「お化け屋敷」が楽しみで。という方もいらっしゃるようで
懐かしさでちょっと入ってみたくなりました。

つい露店に目が行ってしまいますが
本来は、「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。
なので、無駄な殺生はいけません!ということでしょうか。

image2 (1)
額にある「敵国降伏」は穏やかではないのですが
こちらの意味は武力で攻めて、敵を降伏させるのではなく
相手が攻めて来れないように、相手が自ら降伏するように
「日本の王道」を説いているらしいですよ~。

他にも「さざれ石」とか八幡様のパワースポットがたくさんあるので
今度は祭りの時だけではなくても訪れてみようかなと思います。
スタッフHYでした。

ナツノカモ(natsunokamo)

地下鉄の赤坂駅から大濠公園方面は
ワタシのサブウェイダイエットコースなのでよく通ります。

IMG_0804
かならず見かけるのは鴨の集団で
夏の暑い日に涼しそうにお堀を泳いでいました。

ふと気がついたのですが
「鴨」は渡り鳥なので夏の時期には日本にはいないのでは?
この答えは…
俳句では鴨だけだと冬の季題なのですが
季節が夏の鴨は、実はアイガモやカルガモだそうですよ~
カルガモを夏でも見られるため
ナツガモと呼ぶ地方もあるそうです。

IMG_0805
なぜアイガモあるいはカルガモがお堀にいるのかは不明ですが
夏のカモさんが集団で涼んでいる姿には
癒されるものがありますね~

みんなで声かけ・サポート

IMG_0711
いつもの地下鉄で移動中
博多駅コンコースで
「ちかまる」君と遭遇しました!
笑顔(?)で手を振ってくれましたが
少しずつ涼しくなったとはいえ
ちかまる君の中の人にはおつかれさまです。
と声をかけるのもあれなので
ティッシュだけいただきました。

HP用__midium
もらったポケットティッシュに入っていたチラシを見てみると
JR九州、西鉄、福岡市交通局の共同イベントで
「声かけ・サポート」運動のPR中でした。

安心して鉄道を利用していただくために
利用する人にも、困っている人に声かけのサポートを
ということを地下鉄に乗車して気がつきました!

しまったぁ!ちかまる君の中の人にも
声かけをしておけばよかった
スタッフOTでした~

みんなが作ってる、づけ茶漬け

夏の疲れ&月曜日ということもあって
カラダにお疲れさまです!の意味を込めて
お財布にも胃にもやさしい
ランチメニューを紹介します。

IMG_0702
地下鉄赤坂駅の向かいを少しだけ入ったところにある
こじんまりしたお店でした。
と思ったら、入り口にはすでに行列が…
でも、少しだけ待っていると席につくことができました。

メニューは4品あるのですが
ここは「ぶっかけ茶漬け」ですね~

IMG_0701
で、おひつに入って登場!
かなりのボリュームです。
胡麻だれに漬けたブリのお刺身をあつあつご飯にのせて、
まず、ひと口味わったら、
だし汁をかけていただきます。

食欲のないときにはやさしいお味で最高ですね!
スイマセーン
ごちそうさまでした。
(汗拭きのハンカチ必須です。)
スタッフAKでした。

夏の終わりのBBQ

IMG_0692
まだまだ残暑厳しい8月の下旬
いつもお世話になっている福間海岸で
準備なし、手ぶらでもOK!のBBQに行ってきました!

持ち込みも大歓迎!バスの送迎もあって安心ということで
A5ランクのやつをどーんと用意しました。

IMG_0705
IMG_0693
暑さもなんのその、食欲全開、みんな笑顔です!
色付きの発砲ドリンクも進みます。
夏野菜も焼きます
白いのも、赤いのもどんどん焼いてます。

IMG_0691
あっという間のひとときでしたぁ~
あとは、夏の終わりの海を
静かに見つめるのみです。

スタッフOTでした~

博物館の幽霊

いちばん暑い時期に少しだけ涼しくなろう!ということで
スタッフHYが百道浜までお出かけしました。
博物館には地下鉄西新から歩いて15分くらいで到着です。

でもって、涼しくなるかなと思ったのは
福岡市博物館所蔵の「幽霊・妖怪画の世界」展でした~。

image1 (2)

「人が死んだらどうなるのか?」という疑問から
極楽や地獄の世界を考え出して
どちらにも行けずにこの世に留まる存在を
描いているらしいですよ。

image5 (1)image4 (1)

コチラの「うし鬼」は怖いです

image3 (1)

どこかで見たことがある有名な画から
今では少しだけコミカルに感じる画もありました。
(テレビアニメや小説の影響と感じるのはワタシだけでしょうか?)

なんでも新しいものがいい!ということではなくて
こういった、時代を感じる画を鑑賞するときには
できるだけ描かれた時代の空気を感じながら
見ることを心がけていますが、(と、教えていただきました。)
想像力だけで(モデルがいたわけではないので)ここまで
リアルに描けるのはすごいですね~。

中洲川端 納涼フェスタ

川端商店街の「新・夏の風物詩」ということらしいので
サブウェイダイエットの途中に寄ってきました。

商店街のアーケードは全長400mあるらしいのですが
仙台市の商店街との交流が続いていて
仙台の七夕飾り(飾り玉というらしいです)が鮮やかに飾りつけられていました。

IMG_5711

ダウンロード

イベントも開催されているようで
「川端ぜんざい広場」では、氷ぜんざいも楽しめるらしいですよ~
個人的には花よりも氷ぜんざいに興味がありますね。

8月27日まで飾られるそうなので
サブウェイダイエットでお近くへお越しの際はぜひご覧ください。

スタッフKBでした。

福岡で世界のドラフトBEER

福岡で世界中のドラフトビールが飲めるのです!
ということで、スタッフのKBが
酷暑にカラカラのノドに潤いを与えてきました。

サブウェイで中洲川端へ。
ブリティッシュパブは初めてだったのですが
こちらは川のすぐ側にあるテラスで
夜の風に吹かれながら、まるで外国にいるような
心地いい大人の空間ですね~。

イギリスのパブのようにドリンクをオーダーして
その場でお金を支払うキャッシュオンデリバリー方式なので
懐を心配しながらということはないので
落ち着いて楽しめました。

IMG_5709
大人のあなたに
イギリスのパブはどうでしょう?

緑のウサギ

サブウェイダイエットの途中でどうやら
タオルにくっついて来たらしいのです。

IMG_9106

面白い形というか、ピカチュウに見えなくもないので
探ってみると「ウラギンシジミ」の幼虫らしく
クズの花にいたのがくっついたらしいです。

ワタシは刺激とか与えずにそのまま
植栽に放してあげたので見ていないのですが
刺激を与えるとピカチュウのように
ツノの先端から花火のように見えるブラシのようなものが広がるらしいですよ~

20071514020_d78a4bbc34_m
成虫になるとこちら

たしかに、飛ぶと、翅の裏の白色がチラチラと良く目立つことから
ウラギンシジミ(裏銀小灰蝶)というチョウの一種だそうです。
幼虫はなかなか見つからないそうですが
ワタシも偶然ですが今までに見たことはないですね。

無事にチョウになって
飛んでくれることを祈ります。

スタッフAKでした。