福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


飛梅(とびうめ)開花

IMG_4950
太宰府天満宮は、太宰府市にある神社で
菅原道真公をまつる天満宮のひとつですが
太宰府天満宮はその総本宮なのでした。
陰陽師にも登場する「天神様」ですよね

太宰府天満宮とくれば、飛梅(とびうめ)伝説ではないでしょうか。
みなさんご存知でしつこいようですがもう一度・・・
「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」は
菅原道真が藤原氏の陰謀により大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷されることになり
故郷である都を離れる日、幼い頃より親しんできた紅梅殿(こうばいでん)の梅に詠いかけました。

IMG_4947
こちらが御神木の「飛梅」。
見事に咲いています。

IMG_4949
境内は梅の名所となっていて紅梅も見ごろですね~。

で、こちらは、もうひとつ梅にまつわる別のお話。
白太夫という人物が、道真を慕って大宰府に下る折
都の道真の邸宅に立ち寄り、夫人の便りとともに
庭の梅を根分けして持ってきたそうです。
真実は分かりませんが
「梅が飛んできた」説のほうが断然ロマンを感じますよね~。

IMG_4951
で、もうひとつ。
太宰府天満宮といえばこちらも忘れてはいけません。
スタッフKBでした。

Posted 2018年03月19日(月) in 未分類.

Comments are closed.