福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


港町の焼きカレー

北九州市の門司港ご当地グルメ
「焼きカレー」って知ってましたぁ?
北九州の方には、おなじみらしい焼きカレーですが、
カレーにうるさいスタッフのTGが知らなかったので
「焼きカレー」意外と知られていないかもです。

門司港は明治から戦前にかけて国際的な貿易港として栄えた港町で
大正レトロの建造物が残っている観光スポットとして有名なのでした。
なので、外国の洋食の文化が発達して
ハイカラなメニューが家庭料理として広まって
焼きカレーはその中の一つとして
ご当地グルメとして定着しているようです。

^F08F2B1E6647120B20F44D775F2E9B07ACC088C59C3241BE6B^pimgpsh_fullsize_distr
で、こちらが、同じくはね橋の「ブルーウイング門司」

^6D22A0567565F29711F189400905B0E1CCE0A58DD924920A83^pimgpsh_fullsize_distr
こちらが門司港駅近くのお店の焼きカレー
卵が効いていますが、焼きカレーは特に決められたスタイルはないらしく
ごはんの上にカレーをかけて、チーズと卵をのせてオーブンで焼くというのが
オーソドックスな焼きカレーだそうですよ。
焼きカレーMAPを入手したので
次回は別のスタイルのを試してみようっと。

Posted 2018年01月30日(火) in 未分類.

Comments are closed.