福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


紅葉情報2017

スタッフHです。
紅葉の見ごろは気温が低いと早まります~ということなので
サブウェイダイエットの足を伸ばして、大宰府までお出かけしました。

太宰府市の紅葉スポットと言えば、一番に太宰府天満宮が浮かぶのですが
少し離れて人があまりいないであろうと思われる
観世音寺(かんぜおんじ)をチョイスしてみました。

ちなみに、大宰府と太宰府の違いをご存知でしょうか?
表記の使い分けについては、現在でも研究されていて
断定するまでには至っていない。ということらしいのですが
行政的な表記にならって、地名や天満宮など以外は「大宰府」と
表記するようにしているそうですよ。
なにせ、歴史がありますから・・・。
^03F903F6D83BAEE70D2AE0DA8F05AF8B6353F487119C5FAB55^pimgpsh_fullsize_distr
こちらが観世音寺。で、講堂の紅葉ですね。
いい感じですね!
ちなみに、講堂は僧侶が経典の講義や説教をする堂(建物)のことだそうです。

e907b96b-caa2-4ef7-9846-2e3404574887
さらに、紅葉が写り込んだ境内の池を撮ってみました。

観世音寺の創建は7世紀後半の白鳳時代で
現在の建物は元禄元年(1688年)に再建されたそうですが
中国から渡航して来た鑑真も滞在したことが知られていて
鑑真がまさしくここにいて、
同じように紅葉を愛でたこともあるのかな~と
遠い歴史を想う秋の一日になりました。

Posted 2017年11月27日(月) in 未分類.

Comments are closed.