福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2018年04月23日(月)

熊本の文豪の住まい

むかし、怪談は読んだことはありますが
ラフカディオ・ハーンが島根県松江から、熊本の第五高等中学校に
英語教師として3年間過ごしたことは知りませんでした。
古き良き日本を愛して、失われつつあった日本の伝統・文化を広く西洋に紹介した
ラフカディオ・ハーンの旧居が残っているそうなので
訪れてみましたが、あいにく時間外で閉まっていました。

IMG-0750
説明を読むと、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が熊本で初の一年を過ごした家で、
元は電車通りに面した現・富士銀行に建っていたものを
昭和35年に保存会の手で蓮政寺公園の一角に移築したものだそうです。
雰囲気ありますね~。

IMG-0751
八雲はこの家に神棚を作ってもらい、毎朝柏手を打って礼拝したあと
人力車で出勤していたそうで
神棚は現在もそのまま残されているらしいですよ~。残念!

庭には四季を感じるようにいろんな種類の庭木が植えられていて
風情を感じますね~。
やはり、日本の家は斯くありたいものです。
スタッフAKでした~。

天神から歩いて行ける競艇場

初夏の陽気を思わせる快晴の一日。
スタッフOTは今まで行ったことが無かった
初めての福岡ボートまで足を伸ばしてきました。

IMG_0473
第一印象は意外と楽しい(失礼!)かも
地下鉄に乗って天神へ、須崎公園の先にある巨大な施設
ボートレース福岡がとっても気になっていたので行ってきました。
ギャンブル場って殺伐とした場所というイメージだったのですが、
広々とした清潔な施設で居心地が良いんです。

IMG_0469
涼しい海に面して作られた競艇場の目の前を
ボートが高速で駆け抜けたり、操縦してる人が必死でボートを操る姿が見えたり
「これってスポーツなんだ…」と思わず感動。

IMG_0467
場内ではイベントも開催されてます!
ファンも応援してます!

これからはスケジュールチェック必須ですね~。

4月の熊本城

熊本城の復興がとても気になっていたので
花見を兼ねて、現在の熊本城を歩いてきました。

IMG-0732
お堀の周りは屋台も出てました
花見のシーズンと重なって、観光客が多いですよね~。

IMG-0735
こちらは清正公の周辺の桜です。
満開ですね~、白い桜はヤマザクラでしょうか

IMG-0738
城マニアに言わせると
この石垣のカーブ具合が熊本城ならではだそうです…

IMG-0743
熊本城は平成28年4月に発生した地震により、大きな被害を受けました。
写真の櫓門のように、現在も多くの部分が立ち入ることができませんが
復旧工事中の天守閣やお城の桜は今でも健気に咲いています。

unnamed
こちらは石組みにNO.を付けて並べています。

IMG-0746
で、天守閣の状況です。
改めて見ると大きな城ですね~

IMG-0741
で、こちらは二の丸広場の坂道で
一生懸命歩いていた姿に感動しました。

時々は復旧の具合をお知らせしますね~
スタッフYNでした。

福岡市動物園に行ってきました!

ずっと行きたかったところへ
やっと行くことが出来ました!!
それはどこかというと
『動物の好きな人に悪い人はいません!』ということで
福岡市動物園のみなさんを紹介しま~す。

アムールトラ
まずは、月間アクセスランキング3位
アムールトラ!少し気が荒いらしいですよ~

アミメキリン
第7位はアミメキリン!
ご存知のように陸上で最も背が高いのです。

シセンレッサーパンダ
それでもって、第10位はシセンレッサーパンダ
リンゴが大好きだそうです!

アラビアオリックス
アラビアオリックスという聞きなれない名前
お食事中ですが、国内動物園の飼育は2園のみで
福岡市動物園では4頭が生活しています。

オオコノハズク
他にもたくさんいらっしゃいますが、
個人的にファンなのでオオコハズク。昼間は眠たいですね
会社にも同じく寝ている方を見かけます。

いろんな施設があって楽しめます。
おみやげにおすすめのヤマネコラーメンもありますよ~
地下鉄七隈線「薬院大通駅」から歩いて約15分です
スタッフKBでした~

太宰府天満宮の鳥居がピンク!に

^3ABE424591C89BAF462F9F63138A5FD7EA07EDA748CF48CC44^pimgpsh_fullsize_distr

^7054C64812383FE29D0B50DC3C5DD1A7A80108025E8B62EF54^pimgpsh_fullsize_distr
ということで、こちらのキュートすぎる鳥居は
Nicolai Bergmann(ニコライ バーグマン)さんの展覧会
「Nicolai Bergmann HANAMI 2050 -花を愛で、未来を想う- Flower Exhibition in Dazaifu Tenmangu」のオブジェでした~。

調べてみると、ニコライ・バーグマンさんは
お花を使った四角いフラワーボックスで有名な方らしいですよ~。
こちらは未来の花見をテーマに
太宰府天満宮の中にたくさんのフラワーアートを制作したそうです。
今年は太宰府天満宮の他にも、宝満宮竈門神社、志賀海神社
柳川藩主立花邸 御花の4会場で同時開催らしいです。
ワタシは残念ながら他のは見れていないのです。残念!

^6FF57C5B7FC84111B1DC475C8233F28DEFD1C549FB8FF6F85D^pimgpsh_fullsize_distr
気になって、近くに寄ると…
サッカーのゴールネットのような素材を使っているようです!
日本では、鳥居をラッピングするという発想はないのですが
太宰府天満宮でも『え?鳥居をピンクにするの?』ってだったのですが
神様が喜んでもらうことを最優先して、それによって皆さんが喜んでいただければということで
変わり続けることで変わらないものを守らないといけない。
というのもすごい勇気のいることですね。

感動しました!スタッフNDでした~