福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2018年03月26日(月)

Leben ist Musik

第15回ブラッシモ遊定期演奏会に行ってきました。
「ブラッシモ遊」は2003年に結成された吹奏楽団で
年に一度定期演奏会を行なっていて、今年で15年目の演奏会になります。

^C4064E92E265668C9D57DEBC072D777DF028293907F54F0883^pimgpsh_fullsize_distr
実は10年ほど前から毎年欠かさずに演奏を聴いています。
今回のプログラムは、休憩を二回はさんだ三部構成でした。
アンコールを含め全11曲となかなかのボリューム!
もののけ姫やチャイコフスキー等
子供から大人まで楽しめる内容でした。

^A0D6B7E4EEE1D0D0A795C2E2F8DAAA9459AF8A84F9E506A8F6^pimgpsh_fullsize_distr
最近気がついたのは、出演者の顔ぶれがいつも同じだということ。
客席に小さいお子さんが増えてきた事をみても
定期演奏会はきっと大変な筈で
外からは分かりませんが、皆さんの「ブラッシモ遊」への愛が強いのだろうと思います。
そんな楽団の音に触れると、いつも温かい気持ちになります。

Leben ist Musik(人生それは音楽だ)(^^)

上質なひと時でした。
次回の演奏会も楽しみにしています。
スタッフHYでした~

プールに行ってみた!

暖かくなって樹木が芽吹く季節になると
体も動かしたくなってきませんか?
ビート板を握りしめ頭を左右に振りながら猛烈にバタ足がしたい!!
そんな衝動です。人間の体って不思議ですよね~

でも、スポーツジムは続かないしなぁ・・・
ということで、頭に浮かんだのが『市民プール』でした。

調べてみると、ビックリ!
福岡市内には8カ所も点在しているではないですか。
まだまだ知らない福岡市がありますね~。

3EED394F-FACD-4D9A-88EB-79AE30583A44
早速、身支度(水着・水泳キャップ・ゴーグル・バスタオル)を整えて
ご近所の「城南市民プール」へ。
中に入ると笑顔で丁寧に利用方法を教えてくださいました。

E3EFCAB6-263C-4C81-91C1-5BA5F8EED52B
自販機で券(2時間利用)を購入して
受付で渡す銭湯(若い人にはわからない)と同じスタイル。
あ、交通系ICカードも使えるみたいですよ~

施設内(屋内プール)は目的別に区切られた
(ウォーキング、長距離コース、水泳教室等)25メートルプールが1つと
水深が浅い幼児用プールが1つ。
そこに、事故などを未然に防ぐ監視員や
施設内の管理作業等を行いながら利用者に声を掛ける方がいらっしゃって
気持ち良く利用できる様に配慮されています。

久しぶりなので、足がつっても大丈夫な環境で
2時間ヘトヘトになるまで満喫しました。
(たぶん、1500Mは泳いだはずデス)

手軽に満喫できてリーズナブル
他の福岡市プールにも行ってみようと思いました。
メラメラ!HYでした。

春を感じるトレッキング

まだ風は冷たいですが、春はそこまで近づいてきている
ということで、春を探してきました。

鴻巣山は、ちょうど南区と中央区の境にある
標高約100mの山でトレッキングにはおすすめです。
山中には整備された遊歩道があって
森林浴や山歩きが楽しめますよ~。

6A453131-C36D-40A9-AC34-C88BDED3EF1F
いきなりですが、こちらの電波塔は、辻仁成の『右岸』
江國香織の『左岸』の舞台となった
街のランドマークとして描かれています。

980A39B7-1158-455A-A8FB-D85605D06CFA
今回は7カ所ある入り口の中から、
展望台入り口~長丘東口に抜けるコースを歩きましたよ~。

8FC36ECA-298A-4734-8B8B-E93C01BBD161
遊歩道が整備されている事や、傾斜もゆるやかななので、
服装は近所をウォーキングするスタイルで充分です。

BD70B97A-985C-40C2-B569-28A0B563781F
D56E28B3-238B-47D5-B313-AD31F1DCACE8
ヤマザクラやスミレを愛でながら、
春の訪れを感じたトレッキングになりました~。
スタッフHYでした。

飛梅(とびうめ)開花

IMG_4950
太宰府天満宮は、太宰府市にある神社で
菅原道真公をまつる天満宮のひとつですが
太宰府天満宮はその総本宮なのでした。
陰陽師にも登場する「天神様」ですよね

太宰府天満宮とくれば、飛梅(とびうめ)伝説ではないでしょうか。
みなさんご存知でしつこいようですがもう一度・・・
「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」は
菅原道真が藤原氏の陰謀により大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷されることになり
故郷である都を離れる日、幼い頃より親しんできた紅梅殿(こうばいでん)の梅に詠いかけました。

IMG_4947
こちらが御神木の「飛梅」。
見事に咲いています。

IMG_4949
境内は梅の名所となっていて紅梅も見ごろですね~。

で、こちらは、もうひとつ梅にまつわる別のお話。
白太夫という人物が、道真を慕って大宰府に下る折
都の道真の邸宅に立ち寄り、夫人の便りとともに
庭の梅を根分けして持ってきたそうです。
真実は分かりませんが
「梅が飛んできた」説のほうが断然ロマンを感じますよね~。

IMG_4951
で、もうひとつ。
太宰府天満宮といえばこちらも忘れてはいけません。
スタッフKBでした。

篠栗九大の森でバードウオッチング

^3D33C18C098AB51864242BA9C5AA8532E6B8874937A81BE0A2^pimgpsh_fullsize_distr
とある日曜日。篠栗九大の森に行ってきました。

^5CB9E848E545DC96AEDC6749C7A372135903C5C1D3B02C76DF^pimgpsh_fullsize_distr
篠栗九大の森は、九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあって、
篠栗町と九州大学が共同で整備と管理を行っています。
中心にある一周2キロの池を中心に水辺を散歩できる遊歩道もあるので
近頃では落羽松(ラクウショウ=通称ヌマスギ)目当てに訪れる人たちで賑わっています。

^87DBB9881073B73107FFD731343324A536E0C5314D3336F35F^pimgpsh_fullsize_distr
こちらがその落羽松

なかなか幻想的ですが、実は、私たちの目的はバードウオッチングなのでした。
森に足を踏み入れると、無数の鳥の声が聞こえ始め、
目を爛々とさせて鳥の姿を探してみるのですが、コレが難しい。
声は聞こえるものの、なかなか姿を見せてくれません。
そこで役立った(?)のが、
以前テレビで見たマタギ(狩猟を生業としてきた人)のおじさんの言葉
「自然の中では異質であってはならない」でした。
殺気を消して自然と同化するということでしょうか…

^1E8E8EA3455EA20F19630B19A76CF380A520349A7AC20CBD9B^pimgpsh_fullsize_distr
で、こちらが自然と同化してようやく出会えた鳥の姿。

psdE8E8EA3455EA20F19630B19A76CF380A520349A7AC20CBD9B^pimgpsh_distr
さらに拡大するとこうなります。(嘴が見えますよ~)

^E9B1BD8A5DFF31C0C394786D2CE197466E65E7BCDB5D45456E^pimgpsh_fullsize_distr
1時間程でソウシチョウ、ジョウビタキ、シジュウカラ、
カワウ、メジロなどに出会えましたよー。
子どもの頃には、教えてもらわなくても
普通に自然と同化してたのを思い出しました。

スタッフHYでした~。