福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2018年01月30日(火)

アジ美に行ってみよう!

image1 (1)
福岡アジア美術館で開催中の
「西元裕貴 龍のキセキ」の福岡展に行ってきました。

image3 (1)
image2 (1)
100点以上の作品があったのですが
共感型アート展ということで
プロジェクションマッピングやVRのコラボレーションもありました。

image5
鹿児島県出身で初の展覧会ということもあって賑わっていました。
展覧会では珍しく写真撮影、SNSアップOKでしたので
こちらで紹介しますが
ナニカを感じてもらえるとうれしいですね。

みなさんも地下鉄に乗って「龍のキセキ」へGO!

道頓堀に行ってみよう!

道頓堀といえば、大阪の「ミナミ」、 くいだおれ人形、
大きな蟹の模型のあるところ、巨大なグリコ広告といった、
大阪を代表する風景がここにあります。
そして、とにかく人が多いっ!
ということで、大阪の道頓堀まで所用で行ってきました。
IMG_4830

しつこいようですが、道頓堀と言えば、道頓堀川。
阪神タイガース優勝の時には阪神ファンが、
またサッカー日本代表W杯出場決定等にはサポーターが、
年末年始のカウントダウンには集まった人々が、
道頓堀に飛び込むことがあります。
(行政としては飛び込まないよう要請しているらしいですよ。)

IMG_4832
さらにくどいようですが、道頓堀は世界的な演劇の街
くいだおれの街。ということでこちらが道頓堀の商店街
正面に通天閣が見えます。

IMG_4816
たこ焼きやお好み焼きのイメージが強いと思いますが、
おいしいスイーツもたくさんありました!

道頓堀を堪能した一日でしたぁ~。

白隠さんと仙厓さん

61EAE107-36FE-40F8-94D0-90C6C1EA5A88
C57B7EA9-115C-416E-99F9-B2223A9962B6
九州国立博物館で昨年の4月から
毎週金曜日と土曜日は「夜の九博」と言って
20時までの営業を行っていたので、
夕方からお出かけしました。

6162E2CE-A79C-4A0E-A495-8D5B275BB592
仙厓さんと白隠さんは時代は異なるのですが
共に臨済宗の禅僧で、型破りで分かりやすく面白い禅画を描きます。
悟りの境地を説明したりする禅画というよりも、
むしろイラストに近いかもですが
決してこういうふうには描けません。
こちらで画が見せられないのが残念ですが
おすすめしますよ~。

C1DC4B41-2DCA-4D05-A57C-0E85424F67AB
帰りに受付で梅が枝餅との引換券をもらって、
お得な気分のHYでした。

港町の焼きカレー

北九州市の門司港ご当地グルメ
「焼きカレー」って知ってましたぁ?
北九州の方には、おなじみらしい焼きカレーですが、
カレーにうるさいスタッフのTGが知らなかったので
「焼きカレー」意外と知られていないかもです。

門司港は明治から戦前にかけて国際的な貿易港として栄えた港町で
大正レトロの建造物が残っている観光スポットとして有名なのでした。
なので、外国の洋食の文化が発達して
ハイカラなメニューが家庭料理として広まって
焼きカレーはその中の一つとして
ご当地グルメとして定着しているようです。

^F08F2B1E6647120B20F44D775F2E9B07ACC088C59C3241BE6B^pimgpsh_fullsize_distr
で、こちらが、同じくはね橋の「ブルーウイング門司」

^6D22A0567565F29711F189400905B0E1CCE0A58DD924920A83^pimgpsh_fullsize_distr
こちらが門司港駅近くのお店の焼きカレー
卵が効いていますが、焼きカレーは特に決められたスタイルはないらしく
ごはんの上にカレーをかけて、チーズと卵をのせてオーブンで焼くというのが
オーソドックスな焼きカレーだそうですよ。
焼きカレーMAPを入手したので
次回は別のスタイルのを試してみようっと。

ご近所で三社参りができるんです。

初詣に行ってきました。
なんでも、こちらの八幡宮は地元の氏神様で
みんなから愛されている神社らしいですよ。

IMG_0323
まだ暗いですね。

IMG_0327
新年を迎えたばかりの境内には初詣の人がいっぱいです。

IMG_0328
もう少しでお参りできますよ~。

そしてなんと!
こちらの八幡宮の境内には、他に天神様と呼ばれる藤原道真を祀る天満宮と
山の守護神を祀る山之神社があります。

つまり、こちらの八幡宮にお参りするだけで、三社参りができるのです!
出世開運、勝利祈願だけではなくて、
学問や美容のご利益で有名な神社も一緒に参拝できるらしい
とってもオススメな神社なのでした。

ワタクシも知らなかったのですが、地元の方には
ぜひ一度足を運んで欲しいなぁと思います。
今年は健康的な生活を目指して
サブウェイダイエットを目指す、スタッフOTでした。