福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for 2009年06月23日(火)

福岡大学から3歩。

こんにちは、Sub.です。

ここ数日の間に、七隈駅へ隣接している自動販売機クレープ
いつもの間にか、「生キャラメル」へ変更されていることに
ショックを受けている今日この頃です。

さて、前回の福大ゼミでは班を決め2回目。

晴れて「道のプロュース」班ということで調べてきた内容を発表しました。

ちなみに
実は七隈線沿線上には面白いスポットがあることを
皆さんはご存知でしょうか? :!:

今回のプロデュースエリアにはなりませんが、

「梅林古墳」というものが名前の通り、
梅林駅近くに存在します。

古墳の隣にはすぐ団地が存在し、
団地のマークには古墳を思わせるマークが存在します。

・・・というと気になりますよね?

ということで、次回はWay.さんにでも
行ってきてもらいましょうかね。 8)

と、余談はここまで。
さっそく今回のゼミをご紹介します!

今日からは新人のジェニファーさんも参加。
(…といいつつ、Sub.一人だと寂しいのでお願いしました。)

好奇心旺盛なジェニファーさんと今後は聴講生として参加します。

先輩として少しでも、カッコいいところを見せたいと
Sub.課題を提出。

前回書いたかは忘れてしまったのですが、Sub.は
道のプロデュース班として
周辺の道の調査とランドマークとなる場所を調べてくることに
していたのでした。

調べてみると、どうやら七隈駅と福大前駅の間に

西南の杜湖畔公園」があり片道30分で地下鉄の駅から
歩いて到着できそうです。

同じ班になった1年生のTさんも、色んな友人の方に声をかけて
福大生がよく歩く道、出かける時に使う道など調査をしてくれて

心強い助っ人にも助けられながら発表しました。
(緊張のあまり写真を撮り忘れてしまいました、すみません。)

カロリー、ダイエット調査班は、レジュメを提出。
よくまとめられていました。
(1年生のゼミとはいえ、感心ですねー。)

ダイエットと運動カロリーについては概略が掴めたので
今後は測定時に活用するとして

調べてます。

調べてます。

今後はアンケート班のサポートに回っていくことが
決定しました。

(良い連携ですね? :lol:

アンケートをどのようにとるか、対象は誰に設定するべきか。
考えることがたくさんあり、作業は膨大です。

確かに。

来週までの宿題として、
作業の内容はアンケートの内容を固めること。

そして道のプロデュース班は
実際の道を歩いてみることに決定。

次週は早朝より、西南の杜湖畔公園までSUBWAY DIETです!

乞うご期待です。

—————

帰り道、一人じゃないので福大前を散策。
(福岡大学の中も紹介したいと思ったので・・・)

二人だと心強いですね。

今日は抜粋版でご紹介。

ひょうたん池(福大構内)

池の中にカメが並んでました。

ひょうたん池(福大構内)から学内へ、ここは上り坂。

新緑がキレイです。

ここで好奇心旺盛のジェニファーさん、松ぼっくりを発見し
早速喜んでポケットへ忍ばせてました(笑)。

ここは結構な急勾配です。

階段もそこそこ多い。

福岡大学から2歩。

東京では「一駅族」という言葉が流行っているみたいですね。

こんにちは、Sub.です。

最近は大学生となって週明けから、薬院大通り?会社までの道のりを20分ほど
サブウェイ・ダイエット中です。

先日はちょっと頑張ってしまい、天神南駅から薬院大通りまで歩いて
そこから大学へ向かいました。

次の日は足がずっと重く。。。

やはり一駅程度がちょうどいいと、実感したのでした。
(でも、ちょっと頑張りたいときってありますよね??)

変わった自動販売機を発見。

天気がいい。

さて、今回はゼミの1回目を紹介します。? (さらに…)

ラブリーぶらり

皆様、こんばんは :)
おなじみ担当のWay.でございます。
今宵もSUBWAY DIETブログの時間がやってまいりました。

本日のテーマはこれ :!:

こちらのチラシをまず用意。

じゃじゃーん

現在、絶賛募集中の「ぶらりスナップ大賞」でございます!
前回のブログでも紹介したのですが、私の応募の方法があまりにも大雑把な説明の仕方だったため・・・ :oops:
ケータイでの写真投稿の方法を、もう一度さらに詳しく伝授しちゃいます。
(さらに…)

SNAP × SUBWAY

男はあるものを発見した。

「んっ、これは何だ 8O ?」

その男が手にした紙に、書いてあった言葉。それは・・・

“ぶらりスナップ大賞” :!:

こ、こ、これは!

こ、こ、これは!

最近、写真に興味を持ち始めたその男はスナップという言葉に敏感に反応を示したのであった :idea:
(さらに…)