福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘福岡大学ゼミ「SUBWAY DIET」’ Category

福岡大学から10歩。

こんにちは。
今回が最後の福大ゼミ参加で
ちょっぴりセンチメンタルなジェニーです。

最後ということで、今回はゼミの成果の発表です。

私たちのSUBWAY DIET班を含め、全4班の発表がありました。
・道路舗装について
・エネルギー資源について
・石膏について
・SUBWAY DIETについて

どれも、なじみが無く、知らない世界だけれど、
私たちが快適に暮らしていくために必要なことばかりです。
専門家の存在ってすごいなって思いました。

そして、みなさん1年生なのに、レジュメやパワーポイントで
うまくまとめて発表をしていたので感心しました。

もちろん、SUBWAY DIET班も他の班に負けてはいません!

ここからは、SUBWAY DIET班ゼミ発表レポートです。
1年生3名がパワーポイントを使って発表をしました。

**********

【発表の流れ】
1、はじめに
サブウェイダイエットの説明を行い、
そこからアンケート、地図の作成を行ったことを説明。

2、調査・研究概要
アンケートの実施・実地調査
地図を作成するにあたって、アンケートを実施。内容の簡単な説明。
アンケート結果より、調査範囲を限定し実際に歩いて調査を行った。

3、調査結果及び地図の作成方法
アンケート結果・地図作成にあたっての道の評価方法
10個のアンケート結果に関して、
円グラフを用いてわかりやすくビジュアル化。結果の説明。
道の平坦性、ダイエット効果、景観、歩きやすさ、
それぞれについての評価方法を説明。

4、地図の作成結果
それぞれ評価結果を落とし込んだ地図を順に表示。
写真も表示しながら、評価の基準もわかりやすく説明。

まとめおよび感想
福岡大学周辺は、坂が多く、住宅地では安全に通れる道が少ない。
歩道やガードレールの設置によって、駅まで歩く人が増えるのではないか。

【質疑応答】
Q,アンケートの回答者は主に誰ですか?
A,7~8割が福大生です。
→駅周辺の住民にアンケートをとったほうが、
よりよいアンケート結果が得られるのではないか。

Q,アンケート回答者の自宅から駅までの距離が、
駅まで歩ける距離に比例するのではないですか?
回答者の住んでいるところは分かるようになっているのですか?
A,アンケートに住んでいるところを記入するようになっています。
→その情報も地図上でエリア分けすることで、より詳しいことが分かるの

ではないか。

Q,道の平坦性について、歩きやすさを考えると、
点数の付け方は逆ではないでしょうか?
A,ダイエットが目的なので、このような点数の付け方にしています。
→いろいろな考え方や方向性があるが、今回はダイエットを優先。

**********

以上が発表内容です。素晴らしい発表でした。

実際に歩くのも、地図を作るのも大変でした。
でも、こうやってしっかり発表してもらえると、
大きな成果だなと思いました。

作成した地図は、地下鉄七隈線の
天神南駅に掲載していただける予定です。

一人でも多くの人に、この地図を見てもらって、
SUBWAY DIETのことを知ってもらえたらと思います。

ゼミの先生、院生、そして1年生のみなさま、
おつかれ様でした。ありがとうございました。

福岡大学から10歩。
今、ここから見えるのは、
ここまでしっかりついた9歩分の足跡と
多くの人につながるSUBWAY DIETの道。

この10歩で、ちょっぴり成長したジェニーでした。

福岡大学から9歩。

こんにちは。
ちょっと地図が読めるようになってきたジェニーです。

次回がゼミ内での発表ということで、今回が最後の授業です。

まず、最終的な道の打ち合わせです。
ジェニーお手製の特別な(色が塗りやすいように道幅が広く作ってある)地図に
色を塗っていきます。5段階評価で色を分けて、以下の項目別に塗っていきます。

<計測する内容(各5点満点で計測)>
・道の平坦性:急な坂道になるほど5点
・景観:歩くときに気持ちのいいポイント
・歩きやすさ:ガードレール、街頭、舗装などの有無
・ダイエット効果:出発点からの時間

なので、地図は4つになります。

そしてジェニーとSub.先輩は残りの道を歩きます。

ここはまだ舗装中。きれいになるんですね。

ちょっと歩いて、ここは東門。立派です。

これは、石棺。組合せ箱式石棺と書いてあります。
興味深いです。

そして、ジェニーお気に入りのひょうたん池へ続く道と、
木漏れ日にうっとりジェニー。毎日でも歩きたくなる道です。

これは、福岡大学創立者の銅像。
夜見ると怖そうです。

学内から見えるカフェ。こいういうとこでランチもいいな。

渡り廊下。学校って感じです。
もみの木???教えて!おじいさん!!

もうだいぶ歩きましたよ。

道のことについて。
普段、何気なく歩いている道。いろいろあるんですね。

前回、続く道だけ確認していた薬草園。
立派です。どれがどんな薬草なのかはさっぱりです。

今日もたくさん歩きました。
次回は発表です。
それまでに、色付けをした地図を作成します。
ジェニーがんばります!!

福岡大学から8歩。

こんにちは。
梅雨のじめじめ空気も吹き飛ばす、
毎日元気なジェニーです。

今回はまず、歩く場所と判断基準を確認し、
いざ、降ったりやんだりの雨の中、SUBWAY DIETです。

みんなで地下鉄七隈駅を出発し、
前回決めた場所を歩いて点数を付けていきます。

ジェニーはSub.先輩と福岡大学キャンパス内を歩きます。
工学部があるところから学内に入り、地図を見ながら進んでいきます。

ちょっと歩くと、ジェニーお気に入りスポット。
ひょうたん池です。亀がいます。松の木がはえています。
すごくネイチャーな感じです。

ジェニー・・・歩き方がガサツですね・・

次は福大ステキスポット。
ローズガーデンです。バラがたくさん咲いています。

雨に濡れて、とてもステキです。水も滴るいいバラです。

福岡大学内は歩くのにとてもいい場所です。
ベンチがあったり、緑がたくさんあったり。
オブジェなどの気になるものも多々。

売店や食堂もたくさんあり、どなたでも利用できます。
ジェニーは前回、第2食堂でカツ丼を食べました。
ボリュームたっぷりで安くておいしかったです。

学内にモスバーガーもあります。ジェニーびっくり。

こんな、すごく立派な建物もあります。大学って感じです。

かと思えば、薬草園もあります。薬草園へ続く道は、ネイチャーな小道。
薬学部が使用しているそうです。

こうやってしっかり歩いてみると、坂や階段が多いことに気付きます。
でも、キレイな道が多いので、歩きやすいです。
そして、緑が多く、景観がいい場所がたくさんです。
今回はここまで。

地図が読めず、Sub.先輩に頼りっぱなしのジェニーでした。

福岡大学から7歩。

こんにちは。
もう、一人で福大まで行けちゃうジェニーです。

天神での乗り換えもなんのその。
地下街を歩いて流行を察知しながら
七隈線までスタスタ・・・

今日は、院生が中心となって
歩く場所や基準を話し合いました。

<歩く場所>
福岡大学を中心に西南杜側:福岡大学1年生
福岡大学キャンパス内:ジェニー&Sub.先輩
福岡大学を中心に片江側:福岡大学院生

<計測する内容(各5点満点で計測)>
・道の平坦性:急な坂道になるほど5点
・景観:歩くときに気持ちのいいポイント
・歩きやすさ:ガードレール、街頭、舗装などの有無
・ダイエット効果:出発点からの時間

以上のようになりました。
計測するときの基準を決めるのが
なかなか難しかったです。

ジェニーの担当は福岡大学キャンパス内。
何度きてもキャンパスが広すぎて迷子になってしまうのに、
うまく道を計測できるでしょうか。

なんだか波乱の予感のジェニーでした。

福岡大学から6歩。

こんにちは。
すっかり福大生きどりのジェニーです。

ゼミの教室の入口にある掲示物。
土質学の研究です。たぶん。
ジェニーにはちんぷんかんぷんです。
でも、こういう研究が、私たちの生活する街の環境を
よくしているんだと思います。

先週は、西南杜の湖畔公園までSUBWAY DIETをしました。
今回は、そのときの道順や、ランドマークを
地図に載せてまとめたものを発表しました。

おしゃべりの苦手なジェニー。
たどたどしく、カタコトになりながら、
みなさんに説明していきました。

横でSub.先輩が心配そうに見守っててくれました。

ジェニーの発表のあとは、
院生の方たちの発表でした。

大学内のステキスポットなどをプロジェクターを使って
説明してくださいました。

どのような考え方で道をプロデュースしていくのか、
アンケートの内容はどうするか。
少しずつ、具体的になってきました。

だんだん方向性が見えてきたという感じです。
ジェニーも置いていかれないようにガンバリマス。

福岡大学から5歩。

こんにちは。
毎週、福岡大学に通うのが楽しみなジェニーです。

今回は、アンケートの集計です。

アンケート班が中心となって作成したアンケート。

駅までどのくらいの時間だったら歩いていくか。
地下鉄はどのくらい利用するか。
どのような道だったら歩きたいか。
など、全10項目。

ゼミのみんなで協力して、
大学内外の友人や道行く人に
アンケートに答えてもらいました。
これは、前回から今回までの一週間の宿題。

そして、今日その集計です。
集まったアンケートの数は400近く!
これまたみんなで協力して集計をしました。

院生の考えた方法でサクサク作業を進めていきました。
さすが院生です。頭の回転の遅いジェニーでも
順調に作業を進めていくことが出来ました。

でもやっぱり数の多さにくじけそうになりました。
みんな、頑張りました。

この結果をもとに、道の判断基準や
時間設定を決めていきます。

なかなか大変な作業でしたが、
この先が楽しみなジェニーでした。

福岡大学から3歩。

こんにちは、Sub.です。

ここ数日の間に、七隈駅へ隣接している自動販売機クレープ
いつもの間にか、「生キャラメル」へ変更されていることに
ショックを受けている今日この頃です。

さて、前回の福大ゼミでは班を決め2回目。

晴れて「道のプロュース」班ということで調べてきた内容を発表しました。

ちなみに
実は七隈線沿線上には面白いスポットがあることを
皆さんはご存知でしょうか? :!:

今回のプロデュースエリアにはなりませんが、

「梅林古墳」というものが名前の通り、
梅林駅近くに存在します。

古墳の隣にはすぐ団地が存在し、
団地のマークには古墳を思わせるマークが存在します。

・・・というと気になりますよね?

ということで、次回はWay.さんにでも
行ってきてもらいましょうかね。 8)

と、余談はここまで。
さっそく今回のゼミをご紹介します!

今日からは新人のジェニファーさんも参加。
(…といいつつ、Sub.一人だと寂しいのでお願いしました。)

好奇心旺盛なジェニファーさんと今後は聴講生として参加します。

先輩として少しでも、カッコいいところを見せたいと
Sub.課題を提出。

前回書いたかは忘れてしまったのですが、Sub.は
道のプロデュース班として
周辺の道の調査とランドマークとなる場所を調べてくることに
していたのでした。

調べてみると、どうやら七隈駅と福大前駅の間に

西南の杜湖畔公園」があり片道30分で地下鉄の駅から
歩いて到着できそうです。

同じ班になった1年生のTさんも、色んな友人の方に声をかけて
福大生がよく歩く道、出かける時に使う道など調査をしてくれて

心強い助っ人にも助けられながら発表しました。
(緊張のあまり写真を撮り忘れてしまいました、すみません。)

カロリー、ダイエット調査班は、レジュメを提出。
よくまとめられていました。
(1年生のゼミとはいえ、感心ですねー。)

ダイエットと運動カロリーについては概略が掴めたので
今後は測定時に活用するとして

調べてます。

調べてます。

今後はアンケート班のサポートに回っていくことが
決定しました。

(良い連携ですね? :lol:

アンケートをどのようにとるか、対象は誰に設定するべきか。
考えることがたくさんあり、作業は膨大です。

確かに。

来週までの宿題として、
作業の内容はアンケートの内容を固めること。

そして道のプロデュース班は
実際の道を歩いてみることに決定。

次週は早朝より、西南の杜湖畔公園までSUBWAY DIETです!

乞うご期待です。

—————

帰り道、一人じゃないので福大前を散策。
(福岡大学の中も紹介したいと思ったので・・・)

二人だと心強いですね。

今日は抜粋版でご紹介。

ひょうたん池(福大構内)

池の中にカメが並んでました。

ひょうたん池(福大構内)から学内へ、ここは上り坂。

新緑がキレイです。

ここで好奇心旺盛のジェニファーさん、松ぼっくりを発見し
早速喜んでポケットへ忍ばせてました(笑)。

ここは結構な急勾配です。

階段もそこそこ多い。

福岡大学から1歩。

こんにちはSub.です。
突然ですが私、最近キャンパスライフを楽しんでいます。

伺っているのはこちら・・・

天神南から14分の場所。

天神南から14分の場所。

出口から見える景色です。

出口から見える景色です。

もう分かりましたか? :roll:
よく分からない方にヒントをプラス :-D

駅構内に掲載された地図であります。

駅構内に掲載された地図であります。

この景色に見覚えは?

この景色に見覚えは?

(さらに…)