福岡市交通局が届けるサブウェイ・ダイエットの今を配信!!

トップへ戻る


Archive for the ‘未分類’ Category

最新!猫ニュース

こちらで幾度となくご紹介しているので
また?と思われるかもしれません。
しか~し、このアイテムが入っているガチャガチャが、
何処に設置されているのか分からない、
あっても売り切れていてなかなか手に入らない、
という方も多いのでは。

と密かに心配していたのですが
なんと今年の8月より、ねこのかぶりものシリーズの常設コーナー
「かわいいかわいい ねこランド」が天神に新たに登場しました。
全国で20箇所のうち、3箇所もあるなんて
ねこ飼いさんには幸せなお知らせです。
で、こちらのコーナーが新設された
みなさんご存知の渡辺通り沿いにある雑貨店です。
IMG_0303

地下鉄出入口のすぐなので
サブウェイダイエットにちょうどいいかもです。
「ねこクリスマスちゃん」「ねこフルーツちゃん」発売中です!

またもスタッフOTでした~。

大阪で行列のできるあのお店。

オーガニックカフェの九州1号店が大名に。ということで
自然大好きのOTが行ってきました。

大正通りを抜けるとコンビニのあるビルの2階です。
開放感のある入りやすいお店(これ重要ですよね。)

見るからに体に良さそうなメニューが並んでいましたが
お昼なので日替わりバランスプレート!をオーダーしてみました。
ご飯は玄米・五穀米・十穀米の中から選べますよ~

IMG_0300
で、こちら。品目も多くてボリュームたっぷりです!
汁物の粕汁があったまりますね。
高野豆腐の揚げ出しにかかったとろみがたまりません!
またもスイマセ~ン!

玄米ご飯をオーダーしたせいか、よく噛んで食べたので
お腹がいっぱいになりました。
ちなみに、スイーツのカフェメニューもありますよ!
カラダにいいことをした気分になりました。

天神のクリスマスへ行こう!2nd.

クリスマスは任せろ!2というわけで、
スタッフHSの天神クリスマス2回目はショップのイルミネーションです。
昨日に続いて、地下鉄に乗って、天神へGO!

image6
まずは、皆さんご存知、西通りのお店
こちらは、今度新しく天神西通りに建築されるビルに移転するようだ・・・
という噂もありますが、
移転するにしてもまだ1年以上を要するとのことです。

上を見上げると、そこにツリーのイメージ?でしょうか
赤いライトアップが目立っています。
リンゴのイメージで赤なのかは不明ですが・・・

image8
でもって、みなさんご存知の本店
こちらは分かりやすいツリーですね。
提灯がちょうどツリーのリースのように見えるのがGOODです。

天神クリスマスへ行こう!1st

クリスマスは任せろ!
というわけで、ワタクシ、スタッフHSが
天神のクリスマスを2回に分けてレポートします。
image4
まずは、地下鉄に乗って、警固公園へGO!
こちらは、例年通りシャンパンゴールドのリッチなイルミネーションです。
image2
恒例のイルミネーション列車です!
この列車が目当てでファミリーがたくさん集まっています。
image5
image3
こちらは、光の川?。

天神エリアでは一番豪華なイルミネーションということもあって
気軽に行けるのが嬉しいですね。
来年の1月8日までなので
クリスマスはちょっと、という方は
なにかのついでに警固公園をのぞいてみてください。

てんちかでクリスマス気分

スタッフHSです。
2年ぶりの日本一を達成した
福岡ソフトバンクホークスの優勝パレードが
11月26日に行われたそうで
沿道におよそ35万人が訪れたらしいですよ。

福岡市民のスタッフHSがレポートします!と言いたいところですが
そのころワタシはフェア最終日のてんちかをウロウロしていました。
スイマセ~ン。

ちょうど恒例のクリスマスイベントも行われていて
かなりの人が優勝パレード、ではなくて
ワタシのように、てんちかに集っていたようですよ。

^DADB877180B5E562216D49ED4B7833A7A7FB357D90C61FB1C3^pimgpsh_fullsize_distr
こちらが当日の様子…

ポイントフェアは日曜日までですが
クリスマスイベントは当然25日まで開催していますので
みなさんも地下鉄で天神までGO!

紅葉情報2017

スタッフHです。
紅葉の見ごろは気温が低いと早まります~ということなので
サブウェイダイエットの足を伸ばして、大宰府までお出かけしました。

太宰府市の紅葉スポットと言えば、一番に太宰府天満宮が浮かぶのですが
少し離れて人があまりいないであろうと思われる
観世音寺(かんぜおんじ)をチョイスしてみました。

ちなみに、大宰府と太宰府の違いをご存知でしょうか?
表記の使い分けについては、現在でも研究されていて
断定するまでには至っていない。ということらしいのですが
行政的な表記にならって、地名や天満宮など以外は「大宰府」と
表記するようにしているそうですよ。
なにせ、歴史がありますから・・・。
^03F903F6D83BAEE70D2AE0DA8F05AF8B6353F487119C5FAB55^pimgpsh_fullsize_distr
こちらが観世音寺。で、講堂の紅葉ですね。
いい感じですね!
ちなみに、講堂は僧侶が経典の講義や説教をする堂(建物)のことだそうです。

e907b96b-caa2-4ef7-9846-2e3404574887
さらに、紅葉が写り込んだ境内の池を撮ってみました。

観世音寺の創建は7世紀後半の白鳳時代で
現在の建物は元禄元年(1688年)に再建されたそうですが
中国から渡航して来た鑑真も滞在したことが知られていて
鑑真がまさしくここにいて、
同じように紅葉を愛でたこともあるのかな~と
遠い歴史を想う秋の一日になりました。

ムカゴご飯で秋の味覚

「ムカゴ」って何
という方が多いと思いますので、ちょっと調べてみました。
今ではあまり量が取れないせいか
スーパーでもあまり見かけませんが
ムカゴはヤマノイモの肉芽で
そのまま土に埋めておくと、そこからヤマノイモの芽が出てきます。
ようは、ヤマイモの実ですね。
IMG_0700
秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りに沢山付きます。
味はヤマイモそのもの、というわけではないのですが
さらっとしていて、小さい自然のめぐみという感じでしょうか。
IMG_0699
こちらの黄色いのがヤマイモの葉で
蔓を下にたどって行けばヤマイモ本体発見!というわけですが
掘るのは食べるように簡単にはいかないようです。

ご飯を炊くときに、少しの塩とムカゴで秋の味覚が味わえます。
マヨネーズにも似た独特の香りがくせになりますよ~。
IMG_0702
今度ヤマイモの葉を見つけたら
ムカゴを探してみましょう!
今日はムカゴ御飯だね~。

ラッカセイを収穫しました!

食レポならおまかせ!ということで
10月の下旬に某場所に行ってきました。
ラッカセイは収穫してその場で食べられないのですが
そこは、生のラッカセイが見たい!
収穫の喜びを味わいたい!ということでNDが参加してきました。

ところで、みなさんはピーナッツとラッカセイの違いはご存知でしょうか?
少し調べてみると、ピーナッツは落花生(ラッカセイ)の実のことで、
落花生(ラッカセイ)は、実も含めた落花生の全部のことらしいですよ。
落花生2
で、こちらが収穫したラッカセイ。
株本をしっかり押さえたら、一気に引き抜いて収穫します。
本来なら、ここで1週間程度の天日干しをするのですが
今回は収穫した新鮮なラッカセイを味わうために
すぐに株からさやをとりはずしました。
落花生
で、鍋にたっぷりの塩を入れた水をさやごと入れて
30~40分ほど茹でて少し冷ましてから食べます。
掘りたて茹でたての落花生を味わえるのは
自分で収穫したからこその味わいです。

ぜひみなさんも!と言いたいところですが
なにかのきっかけの時にどうぞ。十分楽しめますよ~。

博多駅イルミネーション!

この時期は「イルミネーションが綺麗なところに行きたい!」なんて
考えている人も多いのでは・・・ということで
先日点灯式が行われた博多駅のイルミネーションに行ってきました。

IMG_0694

まだ夕方だったのでアレですが、雰囲気は感じていただけるかと…
今年の点灯式には「ゆず」のミニライブがあったそうで、
コラボで、「ゆず太郎」モチーフの限定イルミネーションオブジェが
設置されています。

IMG_0674

人が座っていなくてさみしいのですが、
毎年恒例の「光の塔」2017ヴァージョンと
2階の「光のオーロラ」です。

IMG_0692

IMG_0678

クリスマスマーケットで目立っていたマトリョーシカ人形もあります。
遅い時間でも結構人がいるそうですよ~。
今年はサブウェイダイエットをかねて
周辺のイルミネーションのスポットを巡るのもいいかもです。
スタッフAMでした!

福岡市科学館オープン!

お疲れ気味の週末にプラネタリウムが癒し効果満点!
ということで、新しい物好きなスタッフHSが10月1日にオープンしたばかりの
「福岡市科学館」に行ってきました。
なんでも、こちらのプラネタリウムは九州最大級らしく
最寄りの六本松駅に着いた時点から期待が高まります。

image3

で、こちらが入口。

image4

プラネタリウムはオープンのスペシャル番組ということで
サカナクションとのコラボプログラムが上映されていました。
感動しました!良かったです!

image6

image7

さらに、こちらがテーマ展示
プロジェクションマッピングが楽しめます。

福岡市科学館はこちらもNewOpenの商業施設六本松421の3F~6Fにあります
商業エリアも一緒に楽しめるのも魅力ですね。
3世代が楽しめる注目の新スポットだそうなので
次回はぜひそちらも周りたいですね。